JP / EN

EROTYKA TOKYO PARIS / Creative Branding Studio

A branding consultancy specializing in fashion and beauty with a totally global and digital point of view, Erotyka Tokyo Paris designs desire through art direction, product design, logo design, motion and movie direction, digital and web applications, as well as copywriting and brand advising.

Erotyka’s new era media platform The Reality Show Magazine is the vanguard destination for print, digital, and experiences showcasing the real style of new street level global fashion leaders alongside the talents of industry legends such as Tim Blanks, Michel Gaubert, and collaborations with Chanel Couture and Cartier.

From studios in Paris and Tokyo the team of Tiffany Godoy and Tomoyuki Yonezu work with clients that include PARFUMS GIVENCHY, Veuve Clicquot, L'OREAL PARIS, shu uemura cosmetics, SHISEIDO, MARC JACOBS, CONDE NAST, and The Museum at FIT among others.

EROTYKA TOKYO PARIS www.erotykatokyoparis.com
THE REALITY SHOW MAGAZINE www.therealityshowmagazine.com/
International Management ADM Paris-New York www.admanagement.com/en/adm/3/directeurs-artistiques/42/erotyka/
Japan Management W inc.
EROTYKA TOKYO PARIS / Creative Branding Studio

EROTYKA(絵露帝華)はファッション的な視点からクリエイティブを提案するブランディング・スタジオです。
2002年からアートディレクターの米津智之とファッションディレクターのティファニー・ゴドイにより誕生し、2010年まで日本国内のビューティー・ファッションシーンに特化したエキスパートとしてのソリューションで、shu uemura cosmetics、SHISEIDO、WORLD、Sanei International、John Lawrence Sullivan、atoなど数多くのキャンペーンに携わりました。
2010年からは今後10年の近未来が必要とするテーマが「リアル」になることを予測し、日本初のグローバル・ファッションプロジェクト「THE REALITY SHOW」を開始、ビジネスにおけるリアルな視点を日本、アジア、ヨーロッパ、欧米で展開。
2012年にはスタジオの拠点を東京とパリに拡大し、グローバルな視点からクリエイティブの力でブランディングを提案する「EROTYKA TOKYO PARIS」として成長し、CHANEL、ARMANI、Cartier、LACOSTEなどのグローバル企業と経営戦略に基づいた近未来が必要とするクリエイティブを企画制作してきました。益々複雑化していく現代社会で、新時代のビジネスパートナーとして、テクノロジーを含めたクリエイティブのソリューションで、多くのクライアントとユーザー皆様のために新しい価値を提供して参ります。

クライアント:LACOSTE、CHANEL、ARMANI、MARC JACOBS、Cartier、PARFUMS GIVENCHY、Veuve Clicquot、L'OREAL PARIS、shu uemura cosmetics、SHISEIDO、CONDE NAST、The Museum at F.I.T など多数

EROTYKA TOKYO PARIS www.erotykatokyoparis.com
THE REALITY SHOW MAGAZINEwww.therealityshowmagazine.com/
International Management ADM Paris-New York www.admanagement.com/en/adm/3/directeurs-artistiques/42/erotyka/
Japan Management W inc.

TOMOYUKI YONEZU / 米津智之

EROTYKA TOKYO PARIS のクリエイティブディレクション・アートディレクション・デジタルディレクションを担う。
ファッション、ビューティーを舞台とした数多くのクリエイティブディレクションに携わり、日本特有のエレガンスとシンプリシティを極めた作品を数多く輩出。
ビジュアル・ムービーディレクション、デジタルアプリケーション・ウェブディレクション、プロダクトデザイン、ロゴ・タイプフェイスデザインにいたるまでをトータルにプロデュースする能力は国内外での評価も高い。
受賞歴にはD&AD賞、ADC賞などがある。京都精華大学デザイン学科非常勤講師。

TIFFANY GODOY / ティファニー・ゴドイ

EROTYKA TOKYO PARIS のクリエイティブコンサルタント、ファッションエディティングセクションを担う。
1997年に来日以降、パリと東京を拠点にライフスタイル、ファッションエディターとしてNew York Times、V、Encens, Vogue Japan、SPUR、また style.com、 nowness.com、colette.fr など多種媒体に寄稿。
style.comより「インターナショナル•ファッション•インサイダー」の称号をうける。 NYのF.I.TやJapan Society、またH&M、Nikeなど、日本マーケットを意識した団体、企業から日本のストリートファッションのエキスパートとして認識され、コンサルタントやレクチャー、またスペシャルプロジェクトへの参加など、幅広く活動。
その一方で、 香港のLANDMARKではワールドスタンダードなラグジュアリーファッションビルへのコンサルタントとして関わる。
ストリートからラグジュアリーまでファッションを知り尽くし、ワールドワイドな視点で新しいステージを提案している。
著作に「Style Deficit Disorder (Chronicle Books、2007)」「Japanese Goth(Universe、2009)」があり原宿を拠点にした東京ストリートファッションを網羅している。
NHKワールドやWOWOWなどのファッションTV番組のホストとしても活躍。