“Comptoir des Cotonniers” Mademoiselle Plume -City Angels-

9799980098019802980398049805

私がアンバサダーを務めているパリのブランド”Comptoir des Cotonniers(コントワー・デ・コトニエ)”

今回も、本国パリからのオファーでFashion Shootingをしました。

テーマは、「Mademoiselle Plumeのギャングに入る準備できている?」

“City Angels”というガールズギャングをイメージしてフォトストーリーを撮りおろしました。Mademoiselle Plumeとは、コントワー・デ・コトニエでも大人気の軽くて暖かなダウンのシリーズ。今回はそれにフィーチャーしています。

今回は、”City Angels”ということとガールズギャングということで複数名のモデルで全体をコーディネート。日本唯一のアンバサダーということもあり、ジャパニーズドーリーなイメージの黒髪。バングスは、パッツンな3名で”City Angels”を構成。

原宿で人気のセレクトショプ”Faline”でインターンとして働く、Riangel(リエンジェル)と、VJとしても活動しているIZUMIちゃんにモデルをお願いしました。

Photographerは、毎回ステキな写真を撮ってくれる篠田工くん。

さて、今回の私のフォトイメージ、スタート!

すっかり東京の街も寒くなってきた。

東京の”City Angels”たちのMademoiselle Plumeも三種三様。

Mademoiselle Plumeのダウンで気持も、着心地も軽やかに。

街を軽快にジャンプする感じ。

タイトで細身のダウンだからスレンダーに見えるけど、うっとりするほど暖かな着心地。