stroke : shun kawakami featuring jun inoue at artless appointment gallery 開催のお知らせ

artless Inc. 代表でありアーティスト/アートディレクターの川上シュンが、個展「stroke : shun kawakami featuring jun inoue」を

2018年1月12日(金)より、artless appointment gallery にて行います。今年3月にメルボルンのBackwoods Galleryで初の開催を

迎えた本エキシビジョンは、同ギャラリーのディレクター/キュレーターであるAlexander Hugh Mitchell氏の協力により実現しました。

 

(以下、Mitchell氏による展示メッセージ)

 

日本の文化は、古来から伝統と現代的なポップカルチャーという、まったく相反する二つの美学の上に成り立っていると言われる。

主に日本にみられるポップカルチャーは、世界各国のアイコンやブランド、ファッション、アート、さらには音楽など、複数の

異なる影響が複合した結果生まれたもので、その対極にある伝統美学-茶道や生け花、書道にみられる厳粛かつ奥深い美意識は、

長い歴史の中で形成され大切に守られてきた。

 

どちらも同じ文化的枠組みから確率されたのだという理論に基づけば、この二つの異なる美学にはもはや相違はないはずだが、

日本が経済成長期を迎えた70年代、二つの間に格差が生じる。西洋文化が流通した結果、”美の戒律”として長年寵愛されてきた

伝統美学が、若いアーティストから嫌煙されるとともに現代カルチャーの象徴から風化していったのである。古くから受け継がれて

きた日本の美学を現代的コンテキストにおいて再構築し、新しい美のビジョンを生み出すことはできないのかー。こうした疑問を

コンセプトに、本エキシビジョンの企画が始まった。

 

多くの受賞歴を持つ川上シュンは、グローバルなアートやデザインの流れを読み解くことで、単なる日本の伝統美への回帰には

留まらず現代的西洋思想を独自に解釈し、横断的に思考を遊ばせながら自身のプリミティブな美を表現している。デジタル

コラージュやインタラクティブ作品、マルチメディアなインスタレーションといった川上の作品は禅の思想を再現し、メディア

による表現の境界を広げた。また今年12月には、毎年ルーヴル美術館で開催される Salon des Beaux Artsにメインアーティスト

として招待されインスタレーションを行い、金賞 Médaille d’Orを受賞した。川上が手がけるプロジェクトは、自身が2001年に

設立したクリエイティブ・エージェンシーartless Inc.により行われており、川上の指導によりMicrosoftからISSEY MIYAKEまでを

クライアントとするエージェンシーへと成長を遂げた。現在ではartless Inc.のチームも一丸となり、「現代の日本美学における

新しいビジョン」の追求を続けている。

アートディレクター、そしてアーティストとして国内外で活躍し、日本に受け継がれる美学や文化の現代的再定義を試みる

川上シュン。彼の作品は日本独自の美意識や伝統を内包させた現代アートとして定義できるであろう。

 

Alexander Hugh Mitchell

Curator

 

是非、お立ち寄りください。

 

stroke : shun kawakami featuring jun inoue

会期 : 2018年1月12日(金)〜1月28日(日)

会場 : artless appointment gallery

住所 : 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2 中目黒 高架下85

営業時間 : 11:00 〜 20:00 ※土日のみパブリックオープン

 

※artless appointment gallery はアート購入を目的とする方への予約制プライベートビューイングと

させていただき土日のみ一般オープンとなります。

作品のご購入およびご案内をご希望の方は以下のリンクよりご連絡をお願い致します。

http://www.artlessgallery.org/reservation/

 

artless appointment gallery

http://www.artlessgallery.org

 

 

 

 

Modern Cat Tree NEKO 発売のお知らせ / RINN Inc.

猫・小型犬専用の自動給餌器 PETLY(ペットリー)を販売するRINN Inc.より、 猫が透けて見える、

美しいキャット・ツリー “Modern Cat Tree NEKO”を12月22日(金)に発売致します。

 

モダニズム建築やアートミュージアムにフィットするような、美しい猫用遊戯家具がつくれないだろうか。

その考えが、このプロダクトが誕生するきっかけでした。

ある日、玄関の床に寝そべって体温調整をしていた愛猫の姿にインスピレーションを受け、キャット・ツリーの

台座に美しい天然大理石を使用するという、これまでの常識を覆すアイデアが生まれました。

素材が持つ特性を活かし、匠の技術によって生み出されたフォルムには、猫が心地よく上下運動するための

工夫が施されています。最高品質の天然素材に、実用的でアート性の高いデザイン。

RINN Inc.の哲学がこのプロダクトに集約されています。

 

商品名 : Modern Cat Tree NEKO

定価(税抜き): 1,000,000円

販売 : 年間22台限定

発売日 : 2017年12月22日(金)より予約注文開始

サイズ : W628mm × D628mm × H1822mm

原産国 : 日本

重量 : 約30kg

素材 : ギリシャ産大理石、国産広葉樹、Kvadrat製テキスタイル、国産麻、スチール

保証期間 : 製品お届け日より1年間

※仕様および外観は、改善のために予告なく変更することがあります。

※天然大理石のため色調、模様にはばらつきがあります。

※商品の納品は2018年3月上旬より順次出荷予定です。

 

Modern Cat Tree NEKO

http://neko-cattree.jp/

 

蓮井元彦 個展 「Deep Blue – Serena Motola」のお知らせ

写真家・蓮井元彦がモデルのモトーラ世理奈さんを撮り下ろした個展を開催することになりました。

 

個展:「Deep Blue – Serena Motola」
会期:2018年1月30日 (火) - 2月5日 (月)
会場:AL www.al-tokyo.jp
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F
時間:12:00〜19:00
電話:03-5722-9799
・会期中イベント・
【オープニングレセプション】 2018年1 月30日(火)18 : 00 ~ 20:30
【ギャラリートーク】詳細は決定次第、当HPにて情報公開致します。

 

暑くも寒くもない天気。
城ヶ島はいつもと変わらない様子で水は岩に繰り返し打ち付けていた。
観光客もまばらで、海岸までの道に並ぶ店に人はあまり入っていない。
制服はヨットの帆のようにバタバタとなった。
遠くに見える水平線と青い空。
岸壁の下には青と紺の混ざったような色をした海が広がった。
そこに立つ人と、その後ろに佇む景色との重なりを、写真に撮った。
色々な偶然が重なって、今を生きる私たちが、この日ここに居たことをいつか振り返える時の事を思った。
未来と過去が重なった時、写真の本質に少しだけ触れられた気がした。

 

MAIKOHAN 花飴バームの広告ヴィジュアルを手がけました。

CREATIVE DIRECTOR : TOMOYUKI YONEZU (W)

PHOTOGRAPHER : Motohiko Hasui (W)

STYLIST : Ayaka Endo

HAIR : YUUK (W)

MAKE UP : Nagisa (W)

PROP STYLIST : Ayumi Endo

MODEL : Ruko

shun kawakami / Salon des Beaux Arts 2017 (サロン・デ・ボザール)作品展示のお知らせ

artless Inc.代表でありアートディレクター / アーティストの川上シュンが、この度Salon des Beaux Arts 2017にメインアーティストの

一人として招待され、パリ・ルーヴル美術館にて作品展示を行います。

 

Salon des Beaux Arts (サロン・デ・ボザール)とは、150年を超える歴史を持つフランスの美術団体Société nationale des beaux-arts

(ソシエテ・ナショナル・デ・ボザール)が 主催するアートの祭典で、毎年パリのルーヴル美術館で開催されています。現代を代表する画家、

彫刻家、版画家、写真家、イラストレーターなど総勢600_人のアーティストたちが世界中から集まり作品を展示し、ジャンルごとに審査を

受けます。日本からも書家の紫舟や中塚翠涛など多岐に渡るアーティストが Salon des Beaux Artsに参加し、名誉ある賞を受賞してきました。

本年度は12月7日(木)〜10日(日)まで、ルーヴル美術館内の Les Salles du Carrousel にて開催され、9日に受賞式が行われる予定です。

今回川上が出展する「In Praise of Shadows – 陰翳礼讃 – 」は、東京とロンドンを拠点に活躍する映像ユニット seven shuffles

(石岡友敬 &MATIJA SUHADOLC)とのコラボレーション作品となります。映像の媒体的特性である時間性や空間性を利用し、複合的な

タイムライン(経過)や空間性倒錯させるという動画の立体感を利用して、陰影の中に「日本独自の美」を再定義そして再認識させる

ビデオワークです。これまでも、世界3大広告賞の一つといわれる「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル/

Cannes Lions InternationalFestival of Creativity (Cannes, France)」や、NY ADC、One show、D&AD、

iF: International ForumDesign Hannover などを受賞してきた川上による Salon des Beaux Arts での展示に、

是非ご注目下さい。

 

Shun Kawakami, CEO of artless Inc. and art director/artist, was invited to be one of the main artists

of Salon des Beaux Arts 2017, where his work will be on display at the Louvre Museum.

 

Salon des Beaux Arts is a festival of the arts held every year at the Louvre Museum, organized by

the Société nationale des beaux-arts, a French art group with a rich history going back 150 years.

More than 600 artists from across the globe representing the contemporary art scene; from painters,

sculptors, printmakers, photographers, to illustrators, gather to exhibit their work, wherein select

artists in each discipline are given awards for their exemplary works. Many artists from Japan,

including calligraphers Sisyu and Suito Nakatsuka, have in the past received the esteemed award.

This year the festival will be held from December 7th to the 10th at the Les Salles du Carrousel

in the Louvre Museum, and the award ceremony will be held on the 9th.

The work on display “In Praise of Shadows” by Shun Kawakami is made in collaboration with Tokyo

and London based video art group seven shuffle (Tomohiro Ishioka & MATIJA SUHADOLC).

Utilizing the temporal and spatial nature of the medium and the three-dimensional effect of the

manifold timelines (passage) and spatial perversion of the moving image, the work through lights

and shadows redefines and recognizes the “unique aesthetics of Japan”.

Having been awarded with one of the world’s top three advertising awards, the Cannes Lions

International Festival of Creativity (Cannes, France), as well as NY ADC, One Show, D&AD,

and iF: International Forum Design Hanover, Shun Kawakami is poised to bring his unique

aesthetic vision to Salon des Beaux Arts.

 

Salon des Beaux Arts  http://www.salondesbeauxarts.com/salon-beaux-arts/

shun kawakami  http://www.shunkawakami.jp

 

 

 

TOMOE 阪急メンズ東京 / 大阪 期間限定ショップのお知らせ

W Inc.がブランディングPRを担当しているバッグブランド TOMOEが、2017年12月6日(水)より阪急メンズ東京、

12月13日(水)より阪急メンズ大阪にて、期間限定ショップが登場します。期間中に商品をお買い上げ頂いた際は、

TOMOE オリジナルレザークリームのノベルティーをご用意しております。(ノベルティーは無くなり次第終了とさせて頂きます。)

ぜひ、お立ち寄り下さい。

 

阪急メンズ東京 TOMOE 期間限定ショップ

2017年12月6日(水)〜 12月25日(月)

東京都千代田区有楽町2-5-1

阪急メンズ東京1階バッグ売り場

 

阪急メンズ大阪 TOMOE 期間限定ショップ

2017年12月13日(水)〜12月25日(月)

大阪府大阪市北区角田町7-10

阪急メンズ大阪1階バッグ売り場

 

TOMOE

http://tomoe-bag.com/

BEAUTY LIBRARY × 早坂香須子 「Beautiful Life」POP UP SHOPのお知らせ

青山にあるBEAUTY LIBRARYにて、早坂香須子監修のセレクトショップが12月1日(金)〜 12月25日(月)の間、期間限定でオープンします。

早坂香須子が日頃から使っている国内外のオーガニック美容プロダクトをセレクトいたしました。

 

12月1日(金) 17:30〜18:30

12月2日(土)15:00〜16:00

上記日程では早坂香須子も店舗にてお待ちしております。ぜひ、皆さま足をお運び下さい。

 

BEAUTY LIBRARY 青山店

住所 : 東京都港区南青山3-12-12 HOLON-R 1F

営業時間 : 11:00〜20:00

定休日 : 不定休

http://beautylibrary.jp/category/event

 

HAIR & HEAD POECE ARTISTのKUNIO KOHZAKIが新しいアクセサリーライン「KNEW」を発表

パリ coletteなどのセレクトショップで取り扱われてきたヘアアクセサリーライン「PINS」を2015年に発表したKUNIO KOHZAKIの

新しいアクセサリーライン「KNEW(ニュー)」。自信が影響を受けてきたストリート、パンク、スピリチュアルカルチャーをもとに

普段から身につけられるアクセサリーに落としこみみました。

 

KNEW

https://knew.theshop.jp

 

KUNIO KOHZAKI

HP www.wtokyo.co.jp/artist/kunio-kohzaki/

Instagram www.instagram.com/kuniokohzaki/

Photographer piczo 一時帰国のお知らせ

LONDONをベースに活躍中のPhotographer piczoが一時帰国致します。

期間:2017年11月26日(日)〜12月3日(日)

スケジュール、bookのお問い合わせは、担当佐藤までご連絡いただけますようお願いいたします。

短い滞在期間となりますが、皆様とご一緒できることを楽しみにしております。

 piczo

http://piczo.co/

https://www.instagram.com/picpicpiczo/

Shun Kawakami(artless Inc.)DFA Designs for Asia Awards 2017 「優秀賞 / Merit Award」受賞

この度、Shun Kawakami(artless Inc.)は、香港の権威あるデザイン賞「アジアデザイン賞 / DFA Designs for Asia Awards 2017」の

「優秀賞 / Merit Award」を受賞しました。

 

DFA Design for Asia Awards 2017

Award : Merit Award

Project Name : hotel kana kyoto V.I + sign design

 

アジアデザイン賞(DFA)は、香港をアジアのデザイン拠点として位置づけるべく、2003年に香港デザインセンターの主催によって開始された世界的な

デザイン賞で、飛躍的な進化を続けるアジア市場にフォーカスし、文化的視点、継続性、伝統と技術、アジア社会への影響度の4つの観点で優れた

デザインを評価し、毎年世界23カ国以上、1000件以上のエントリーを数える国際的なアワードです。本年度は2017年12月6日に香港で授賞式が行われ、

12月7日〜9日の3日間 Hong Kong Convention andExhibition Centreにて開催される「IDFA Awards Exhibition at Design Inspire」にて、

作品の展示が予定されています。Shun Kawakami(artless Inc.)は、2016年10月に「ホテル カンラ 京都」がリニューアルオープンするにあたり、V.I及び

サインデザインのリニューアルを担当しました。日本及び京都の持つ美意識と上質な佇まい、そしてデザインコードを「綺麗さび」とし、ロゴタイプ、基本書体 /

アイコン、少しエイジングのかかった漆黒、銅赤色をサインや印刷物に採用する等、ブランドカラーを設定。日本の伝統文化を感じられる要素を各所に散りばめ

ながら、増え続けるインバウンド需要に対応するためにも英語と日本語のバイリンガル表記とし、インターナショナルなトーンアンドマナーで新しい

hotel kanra kyotoのブランドイメージの構築を目指したプロジェクトです。また、ロゴタイプにおいては「日本タイポグラフィ年間2018」にも入選しました。

京都にご宿泊の際は、ホテル カンラ 京都をぜひご利用いただき、その世界観をご体感ください。

 

Shun Kawakami (artless Inc.)is proud to announce that our branding project for “hotel kana kyoto” was honored with

the Merit Award from DFA Design for Asia Awards 2017, one of the most coveted design awards in Asia.

The DFA Awards is an internationally recognized program launched in 2003 by the Hong Kong Design Centre with the

aim of cementing Hong Kong’s role as the epicenter of design in Asia. With a focus on the ever-expanding design industry

in Asia, the DFA Award recognizes and celebrates exemplary designs with an Asian perspective. Design projects are judged

on four criteria; overall excellence, use of technology, impact in Asia, and commercial and societal success.With over a thousand

entries from more than 23 countries across the globe, the DFA Awards has a strong international influence in Asia.

The awards ceremony will tale place on December 6th in Hong Kong, and the winning works will be exhibited during

“IDFA Awards Exhibition at DesignInspire” at the Hong Kong Convention and Exhibition Centre for three days from December 7th

to the 9th. With the reopening of “hotel kana kyoto” in October 2016, artless Inc. was in charge of creating the visual identity

as well as the signage system of the hotel. The design tenet for this project was “Kirei-sabi”, an aesthetic sense and philosophy of

Kyoto /Japan, which was realized through the logotype, typography, pictograms, and the tastefully weathered color scheme of

coal black and copper red that were used in the signage and print materials. While elements of traditional Japanese culture are

present in all levels of the design, to meet demands of a growing inbound market in Kyoto, all written materials are in both Japanese

and English. Our goal for this project was to build a new brand image of “hotel kanra kyoto” that  is international in scope with a

Japanese essence.

 

credit :

produce, brand concept, architecture & interior design: UDS Ltd.

creative direction & art direction : shun kawakami, artless Inc.

art direction & design : kazuki kaneko, artless Inc.

design : shinsaku iwatachi, artless Inc.

symbol design : emmi narasaki, Styledesignworks

photographer : yuu kawakami, artless Inc.