Jörgen Axelvall 個展「KÄR / LEK(シャーリック)」開催のお知らせ

写真家ヨーガン・アクセルバルが、個展「KÄR / LEK(シャーリック)」を開催することになりました。

本展では、アクセルバルがライフワークとして長年取り続けている友人や花をモチーフにした写真作品を発表します。

全てポラロイドで撮ったソフトフォーカスの写真には、ゆったりとした時間の流れや濃密で清らかな孤独が宿っています。

展覧会タイトル「KÄR / LEK(シャーリック)」 には、作品制作を通じてアクセルバル自身が探し求めている解放や、

自由、そして愛のこもった遊戯などという意味が込められています。

また、本個展のオープニングレセプションも予定しております。ヨーガン自身も在廊しておりますので、ぜひお立ち寄りくだざいませ。

KÄR / LEK(シャーリック)

会期 : 2018年4月10日(火)— 5月5日(土)

会場 : KEN NAKAHASHI Gallery

住所 : 東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル2号館5階

営業時間 : 13:00 ~ 21:00 (日曜日・月曜日は休廊)

電話 : 03-4405-9552

URL : https://kennakahashi.net

 

オープニングレセプション

日時 : 2018年4月13日(金) 18:00 ~ 21:00

Photographer 薮田修身 web magazine「トーキョーアナログ」配信のお知らせ

この度 Photographr 薮田修身が編集長を務める

web magazine「トーキョーアナログ」がスタートいたしました。

“東京・サブカル・ちょっとエロ”をテーマに定期的に数名のアーティストをご紹介していきます。

東京発信のカルチャーweb magazine をどうぞお楽しみください。

http://tokyo-analog.com/

walls tokyo | art collection : Julian Opie, Anish Kapoor & Andy Warhol at artless appointment gallery 展示開催のお知らせ

この度、3月26日(月)から5月7日(月)までartless appointment galleryは、WALLS TOKYO ギャラリーとの

共同展示 “art collection : Julian Opie, Anish Kapoor & Andy Warhol at artless appointment gallery”を開催いたします。

 

“アートをもっと身近なものにしたい”というコンセプトのもと誕生したWALLS TOKYO ギャラリーは、文京区白山・

小石川植物園向かいの緑に囲まれた場所にあり、都会の喧騒を忘れさせる空間の中、世界中からセレクトされた現代アートの

数々を提供しています。ペイントからリトグラフ、写真等、現代アートを代表する作家だけでなくアート界で高い注目を

受ける作家を紹介し、初めてアートに興味を持った方、またコレクターにとっても”これまでにないアートとの出会い”がある

東京でも有数のギャラリーとして評価を受けています。

 

本エキシビジョンではWALLS TOKYOのコレクションより、ジュリアン・オビーとアンディ・ウォーホルという、身近で

ありながら今尚その希少性と人気を誇るアーティストの作品をご鑑賞いただけます。WALLS TOKYOにより現代アートとの

デザインをお楽しみ下さい。

 

walls tokyo | art collection : Julian Opie, Anish Kappor & Andy Warhol / 展示詳細

 

日時 : 2018年3月26日(月)〜 5月7日(月)

会場 : artless appointment gallery

住所 : 153-0051 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2(85)

営業時間  : 11:00 〜 20:00 (平日は予約制、土日のみパブリックオープン)

 

Walls Tokyo

http://www.walls-tokyo.com

 

artless appointment gallery

http://www.artlessgallery.org

 

artless Inc.

http://www.artless.co.jp

 

「Deep Blue – Serena Motola」Motohiko Hasui Photo Exhibition at STANDARD BOOKSTORE

蓮井元彦は2018年1月に東京代官山ALギャラリーで行った個展「Deep Blue – Serena Motola」 にて展示した作品の一部をスタンダードブックストア心斎橋にて展示いたします。

時間をかけて自宅の暗室でプリントしたバライタ写真をひとりでも多くの方に楽しんでいただきた いと思い企画させていただきました。

個展にご来場できなかった方々にもこの機会に是非ご来場いただきカフェでくつろぎながら作品 を楽しんでいただけたら幸いです。

個展:「Deep Blue – Serena Motola」

会期:2018年3月25日 (日) 〜4月8日(日)

会場:スタンダードブックストア心斎橋

住所:大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビルBF → 地図

時間:11:00〜22:30

(会場の都合上、3/26,3/30は展示をご覧になれるのは18時まで、3/31,4/1,4/8は14時頃から、最終日は21時までとなります。)

電話:06-6484-2239

会場では限定100部として製作・販売した冊子「Deep Blue – Motola Serena」、展示されて いるオリジナルプリントもお買い求めいただけます。

在廊情報は蓮井のインスタグラムにて随時告知いたします。→ @motohikohasui

※カフェでは随時トークショー等のイベントを開催しておりますので、展示をご覧になれない時間帯もございます。あらかじめ当店ブログにてイベントスケジュールをご確認の上お越しください。

イベントスケジュールは → こちら

traditional contemporary by shun kawakami 展示開催のお知らせ

ブランディングエージェンシーartess Inc.代表であり、アーティスト / アートディレクターの川上シュンが、

個展「traditional contemporary」を上海のPhaédo galleryにて3月16日より行います。多くの受賞歴を持つ

川上シュンは、グローバルなアートやデザインの流れを読み解くことで、単なる日本の伝統美の回帰には

留まらず、現代的西洋思想を独自に解釈し、横断的に思考を遊ばせながら自身のプリミティブな美を表現しています。


余白や間によって表される、日本古来の美的理念を重んじながらも、その制作には、フォトやフォローイング、

スキャンなどのデータ化されたヴィジュアルをベースに、グラフィック・コラージュといった非常に現代的な

技法を用いています。金沢の職人の手により特殊制作された金箔および銀箔の紙や松、桐、間伐材を原料とする

樹紙、あるいは伝統的手法で漉かれた和紙のような伝統的かつ特殊な紙の地に、モノクロームによる美術表現、

伝統的手法と現代手法を織り交ぜた特殊印刷を施すことによって、人為的でない掠れや経年劣化を侘び寂びの

美の要素としてとりいれ、「印刷作品でありながら無二なる唯一の表現」を追求しています。


デジタルコラージュやインタラクティブ作品、マルチメディアなインスタレーションなど、常に新しい表現方法を

模索する川上の作品は、メディアによる境界を広げ続けています。昨年12月には、毎年ルーヴル美術館で開催される

Salon des Beaux Artsにメインアーティストとして招待されインスタレーションを行い、金賞Médaille d’Orを受賞しました。

アートディレクター、そしてアーティストとして国内外で活躍する川上シュン。日本の伝統的美意識を内包しつつ、

デザイン手法とテクノロジーで、伝統と現代の融合を試みるアート作品「traditional contemporary」を上海で展示致します。

上海へ行かれるご予定がございましたら、ぜひお立ち寄りください。
______________________________________________________________________________________

「traditional contemporary by shun kawakami 」 展示詳細

会期 : 2018年3月16日(金)〜 4月7日(土)

会場 : Phaédo gallery

住所 : No.129-1, WuKang Road, Xuhui District, Shanghai, China

営業時間 : 13:00 〜 19:00 (休館日 : 毎週月曜日 )/予約制
______________________________________________________________________________________

Feel the weather. Exhibition of QM weather. at artless appointment gallery 開催のお知らせ

スタートアップ・スタジオQUANTUMとartless Inc.は、同社の自社ブランドQMによる天気を感じるloTサイネージ、QM weather.の

エキシビジョンをartless appointment galleryにて、2月15日(木)より開催致します。

 

QMは、分野にとらわれない様々なパートナーと組む(QM/協業する)ことで、昨日までこの世界になかった色とりどりのイノベーションを

生み出していく、QUANTUMの自社ブランドです。どんな時も人を見つめて発想することで、今まで通りの日常に自然と溶け込んでいくUXや、

毎日がちょっと幸せになるようなデザインを生み出します。

 

このQMブランドから生まれたQM weather.は、インターネット上の天気予報の情報によって、その姿を変化させるloTサイネージです。毎日を

快適に過ごすために必要な天気予報。その繰り返しチェックする情報を、より直感的に、そして心地よく感じることのできるインテリアへと

昇華させました。今回のエキシビジョンでは、QM weather.の4種類のオリジナルデザインに加え、本エキシビジョン会場限定、台数限定で、

artless Inc.によるスペシャルエディションの展示・販売を行います。展示を感じるloTサイネージ、QM weather.の世界をご堪能ください。

 

Feel the weather. Exhibition of QM weather.

日時 : 2018年2月15日(木)〜 2月25日(日)

会場 : artless appointment gallery

住所 : 153-0051 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2 (85)

営業時間 : 11:00〜20:00(平日は予約制、土日のみパブリックオープン)

 

QUANTUM

https://www.quantum.ne.jp

 

artless appointment gallery

http://www.artlessgallery.org

 

artless Inc.

http://www.artless.co.jp

 

蓮井元彦 個展 「Deep Blue – Serena Motola」のお知らせ

写真家・蓮井元彦がモデルのモトーラ世理奈さんを撮り下ろした個展を開催することになりました。

 

個展:「Deep Blue – Serena Motola」
会期:2018年1月30日 (火) - 2月5日 (月)
会場:AL www.al-tokyo.jp
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F
時間:12:00〜19:00
電話:03-5722-9799
・会期中イベント・
【オープニングレセプション】 2018年1 月30日(火)18 : 00 ~ 20:30

 

暑くも寒くもない天気。
城ヶ島はいつもと変わらない様子で水は岩に繰り返し打ち付けていた。
観光客もまばらで、海岸までの道に並ぶ店に人はあまり入っていない。
制服はヨットの帆のようにバタバタとなった。
遠くに見える水平線と青い空。
岸壁の下には青と紺の混ざったような色をした海が広がった。
そこに立つ人と、その後ろに佇む景色との重なりを、写真に撮った。
色々な偶然が重なって、今を生きる私たちが、この日ここに居たことをいつか振り返える時の事を思った。
未来と過去が重なった時、写真の本質に少しだけ触れられた気がした。

 

Hana4:Kure BAZAAR トークショー のお知らせ

ネイルカラーブランド「Kure BAZAAR」のイベントにてHana4がトークショーを行います。

「Kure BAZAAR」は2012年にパリでスタートした90%の成分が自然由来のエコナチュラルフォーミュラ且つファッショナブルなカラーレンジで人気のネイルブランドです。

トークショーでは昨年Hana4が発売した書籍『Inside my head. -Hana4′s Book of Nails-』の中でも紹介しているライフスタイルやネイルカラー、また「Kure BAZAAR」を使用したセルフネイルアートなどについてもお話します。
Hana4の著書とおすすめのネイルカラーをお買い上げのお客様には数量限定でスペシャルギフトのご用意もございます。

 

日時 :2018年1月28日(日) 14:00〜 / 16:00〜 (各回約30分)
場所 :伊勢丹新宿本店 B2F パーク/プロモーション・書籍側
ご予約:こちらから (参加費無料)

 

 

 

“Homes and Hotels” in 1931,1951,1962 by Yoshihiro Makino at County ltd 作品展示のお知らせ

2018年1月28(日)より、アメリカ・ロサンゼルスにあるインテリアストア “County ltd.にて、フォトグラファー Yoshihiro Makino の

作品展示、”Homes and Hotels” in 1931, 1951, 1962 by Yoshihiro Makino at County ltd を行います。

 

Yoshihiro Makinoが各国で撮りためた有名建築のディテールを独自に切り取った作品をインテリアデザイナー / アーティストとしても

活躍している”Country ltd”のオーナー Kirill Bergart氏とコラボレーションし、County ltdでセレクトされたフランスやドイツミッド

センチュリー家具とともに、彼のミックスメディアのアートワークも同時に展示致します。

また、1月28日(日)14:00〜18:00の時間帯はYoshihiro Makinoの会場に滞在予定となっております。

期間中、ロサンゼルスにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

“Homes and Hotels” in 1931, 1951,1962 by Yoshihiro Makino at County ltd

会期 : 2018年1月28日(日)〜

会場 : County ltd

住所 :  1837 Hyperion Ave, Los Angeles, CA 90027

お問い合わせ : + 1 323 741 8337

http://www.countyltd.com

 

Photographer piczo 一時帰国のお知らせ

LONDONをベースに活躍中のPhotographer piczoが一時帰国致します。

期間:2018年1月25日(木)〜2月11日(日)

スケジュール、bookのお問い合わせは、担当佐藤までご連絡いただけますようお願いいたします。

短い滞在期間となりますが、皆様とご一緒できることを楽しみにしております。

 piczo

http://piczo.co/

https://www.instagram.com/picpicpiczo/