Jörgen Axelvall / Go to become 写真集発売のお知らせ

写真家 ヨーガン・アクエルバルの写真集「Go to become」が、2017年3月15日(水)に roshinbookより発刊します。

スウェーデン出身の写真家ヨーガン・アクセルバルは15年に及びNYでの活動の後、日本に拠点を移すべく2011年に東京に移住しました。

人口密集度が極端に高い世界、かつ「ガイジン」であることに疲れ寂しさを覚えた彼は安らぎを求めて居場所を探しました。

そして鳥の声が響きわたるよう静寂な場所をみつけます。まさしくそれは彼にとっては聖域のようなものでした。

モデルを使って撮影しその姿から表現された身体美は、紛れもなく作家自身の解放された心の叫びであったのです。

そして今作品には詩人 高橋睦郎にこの作品からインスパイアされた詩を寄せてもらい一冊の写真集として編み込みました。

写真と詩、これらを最高の印刷と装丁でroshinbooksが丁寧に仕上げております。

本作品に収録されている作品の一部で、2013年にBottega VenetaとVOGUEが主催するThe New Exposure Photography Competitionの

International部門を受賞しています。

 

Swedish-born photographer Jörgen Axelvall moved to Tokyo in 2011 to move its base to Japan after 15 years and activities in NY.

In a world where the population density is extremely high, and being tired of being “gaijin”, he searched for a place to find peace.

And find a quiet place where birds’ voices echo. Indeed it was like a sanctuary for him. The physical beauty expressed from the

appearance shot using the model was undoubtedly the cry of the liberated mind of the author himself.

Mutsuro Takahashi, famous as a modern poet, writes poetry for this work.

Pictures and poetry, roshin books politely finished these with the best prints and bindings. It is a photobook that feels the chemistry

that the scream of the heart and the whispers of the soul corresponding to it collide with each other.

Some photographs included in this work have won the International Division of The New Exposure Photography Competition sponsored

by Bottega Veneta and Vogue in 2013.

 

Jörgen Axelvall

「Go to become」

limited edition of 600 copies

88 pages, Japanse binding

hardcover, silk-screen printing on cloth

poetry : Mutsuo Takahashi

Japanese and English

book design : Katsuya Kato

size : 228mm × 274mm × 12mm

 

rosin books 2017

ISBN 978-4-9907120-7-1

release date : 15 March 2017

http://roshinbooks.com/gotobecome.html

ワコール『SUHADA』×ビューティーディレクター早坂 香須子タイアップ

2017年春、日本を代表するランジェリーブランド「ワコール」より、カラダとの一体感をより進化させた“ブラがカラダに合わせてくれる”新・解放系ブラジャー『SUHADA(スハダ)』が発売されます。

早坂香須子がプロモーションアンバサダーとして参加させていただいております。

 

早坂とのプロモーション企画では、ブラジャーをまるでファンデーションを選ぶように身近に感じて頂けるようなコンテンツを展開。

女性の美しさを引き出す3色のベージュカラー“SUHADA色”を、コスメカラーにおきかえてナビゲートします。

早坂出演のオリジナル店頭動画プロモーションも2月下旬よりスタートしますので、店頭お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

『SUHADA』は、全国の百貨店、チェーンストア(量販店)、下着専門店、ワコールウェブストアで販売しております。

 

■ビューティーディレクター「早坂 香須子」×『SUHADA』オリジナル動画

■『SUHADA』のWEBサイト

 

※『SUHADA』は、株式会社ワコールの登録商標です。

鹿児島睦の器の本 発売のお知らせ

図案と陶器によるどこにもない世界を作り出す、鹿児島睦(かごしままこと)さんの本【鹿児島睦の器の本】が、2017年2月2日(木)に美術出版社より刊行します。

これまでほとんど写真に残してこなかった作品を、世界各地のコレクターの元で撮影。ひとつずつ異なる約260枚を収録した、初めての作品集は

カバー及び、LA在住のコレクターの撮影をフォトグラファーYoshihiro Makinoが担当しております。ぜひご覧ください。

 

【鹿児島陸の器の本】 Amazon 購入ページ

http://amzn.to/2iIERIg

Photographer Yoshihiro Makino 一時帰国のお知らせ

LAを拠点にBicoastalな活動を続けるPhotographer / Urban style director

Yoshihiro Makinoが下記日程で一時帰国を予定しております。

 滞在期間 : 2016年12月10日(土) 〜 12月16日(金)

Yoshihiro Makino    http://yoshimakino.us

 限られた期間ではございますが、是非、皆様とご一緒させて頂けますと幸いです。

oltana / 「デイパーフェクション」「オーバーナイトリペア」発売のお知らせ

2014年10月1日よりスタートした『疲労と老化の関係』に着目したオルタナティブなパワーコスメブランド”oltana”より、クリーム、美容液、プロテクターの機能を凝縮した

高機能デイクリーム「デイパーフェクション」(30g ¥6,000 税抜き)と、集中美容液とクリームの機能を凝縮した高機能ナイトクリーム「オーバーナイトリペア」

(30g ¥8,000 税抜き)を、2017年1月1日より発売します。

 

SKIN MEDITATION デイパーフェクション「高機能デイクリーム」30g ¥6,000(税抜き)

 

クリーム、美容液、プロテクターの機能を凝縮。ダメージをよせつけない新習慣。紫外線や乾燥、冷暖房や大気汚染物質など、現代人を取り巻くあらゆる環境ダメージが肌から守り、

敏感に傾いた肌をやさしく保護する高機能デイクリーム。

 

こんな方にオススメ

▪️肌の水分不足、乾燥が気になる方

▪️紫外線、冷暖房、大気汚染など環境ダメージから肌を守りたい方

▪️肌のハリ弾力不足、くすみ、毛穴の広がりなど、エイジングが気になる方

▪️敏感肌の方、肌トラブルが起きやすい方、日焼け止めやファンデーションなどで肌荒れが起きやすい方

 

SKIN MEDITATION オーバーナイトリペア「高機能ナイトクリーム」30g ¥8,000(税抜き)

 

スキンケアにできることのすべてを集結。つけた瞬間から翌朝目覚めるまで働きつづける肌への効果。慢性的な睡眠不足や疲れ、精神的ストレスなど現代人をとりまく生活習慣。

忙しい現代人に向けた、集中美容液とクリームの機能を凝縮した高機能ナイトクリーム。

 

こんな方にオススメ

▪️睡眠不足、疲れ、精神的ストレスを感じている方

▪️集中的に保湿ケアしたい方

▪️総合的にエイジングケアしたい方(肌のハリ弾力不足、シワ、たるみ、毛穴の広がりなど)

 

取り扱い店舗

OLTANA ONLINE SHOP / BARNEYS NEW YORK 全店舗(新宿店・銀座店・六本木店・横浜店・神戸店・福岡店) /

FRED SEGAL 全店舗(代官山店・横浜店) / BIOTOP 全店舗(白金台店・大阪店)/ H BEAUTY & YOUTH 表参道店 /

UNITED ARROWS 六本木ヒルズ旗艦店 / PRIZE 名古屋店 / FROM WHIERE I STAND 福岡店(2016年12月1日より)

 

OLTANA ONLINE STORE
https://www.oltana.jp

 

 

 

SHUN KAWAKAMI (artless Inc.) / interactive multimedia installation + exhibition – 墨象/Bokusho -

SHUN KAWAKAMI(artless Inc.)は、香港のデザイン表現の拠点であるPMQにて開催される「de Tour 2016」にて、空間インスタレーションを行います。

 

開催日時 : 2016 / 11/25(金) 〜 2016/12/4(日)

開催場所 : PMQ (No.35 Aberdeen Street, Central, Hong Kong) / 4F Space H308

URL : http://detour.hk/2016/en/

 

「de Tour 2016」は香港で行われるデザインウィーク「Business of Design Week」の開催に合わせて、2014年からスタートしたテーマ性のあるデザインイベントです。

今年のテーマは「Game Changer / 概念をくつがえすもの」。空間インスタレーションのタイトルは「墨象 / Bokusho」です。1950年代、抽象表現主義の影響を受けながら、

伝統書の素材や手法を超えて純粋に書の美意識を掲示しようという書の芸術運動が加速しました。「墨象」は、戦後の混乱期の中で同時代的な表現を求め開拓された書の美術表現です。

このインスタレーションでは、この日本の伝統を象徴する「松」を「墨象」の概念で表現したアートワークに奥行を持たせ、空間化いたします。訪れる人は、積層するレイヤーに写し

出される「墨象」のアートワークの中に入り込むことができ、現代のテクノロジーと伝統的なアートワーク表現、グラフィックと映像が融合した空間は、これまで体験した空間の概念を

くつがえすものとしんじております。

クリエイティブ・アートディレクター・デザインをartless Inc.が務め、カリグラフィーは書家の宮村弦氏、空間デザインとインスタレーションはFirm.の松村氏との協業となります。

ぜひデザインウィークと併せてのご来場をお待ちしております。

 

SHUN KAWAKAMI (artless Inc.) will exhibit an installation during the deTour 2016 held at the PMQ, the epicentre of design in Hong Kong.

Time: 2016/11/25(Friday) ~ 12/4(Sunday) 11:00-22:00
Venue: PMQ(No.35 Aberdeen Street, Central, Hong Kong) /4F Space H308

Organised by PMQ, deTour 2016 is a design event that runs alongside the Business of Design Week. Revolving around a theme each year since its start in 2014,
the theme of this year’s event is ‘Game Changer’.The title of the installation is ‘墨象/Bokusho’.
Inspired by abstract impressionism, a movement to present the pure beauty of calligraphy that transcends traditional techniques and materials gained momentum in the 1950s.
‘Bokusho’ is an avant-garde calligraphy form that arose from artists seeking to find common expression in the chaos of post-war Japan.
In the installation, pine the symbol of Japanese tradition expressed through the concept of ‘Bokusho’, is realised as a three dimensional space.
Visitors will be able to step into the installation and be immersed in a complex layer of projected ‘Bokusho’ art.
A fusion of modern technology and traditional artistic expression, still images and dynamic visuals, the installation will challenge the notions of what it means to inhabit a space.
This piece was created as a collaboration between artless Inc., which served as the creative director, art director, and graphic designer; and calligrapher Gen Miyamura,
with Mr. Matsumura from Firm. orchestrating the spatial and installation design.
We hope to you visit and enjoy our installation and the rest of the design week.

credits:
creative + art director + graphic work: shun kawakami + artless Inc.
art work: shun kawakami
space design & installation: kazunori matsumura (firm.)
calligraphy: gen miyamura

 

SHUN KAWAKAMI (artless Inc.) / DFA Design for Asia Awards 2016 受賞

この度、SHUN KAWAKAMI(artless Inc.)が手がけた「ホテルリズベリオ赤坂」のブランディングデザインが、香港の権威あるデザインアワード、

「アジアデザイン賞 / DFA Designs for Asia Awards 2016」の「銅賞 / Bronza Award」を受賞しました。

 

DFA Design for Asia Awards 2016

Bronze Award

Hotel Risveglio Akasaka

 

アジアデザイン賞(DFA)は、2003年に香港をアジアのデザイン拠点として位置づけるべく香港デザインセンターの主催によって開始された

世界的なデザイン賞です。飛躍的な進化を続けるアジア市場にフォーカスし、文化的視点、継続性、伝統と技術、アジア社会への影響度の

4つの観点で優れたデザインを評価、毎年、世界20カ国以上、1000件以上のエントリーのある国際的なアワードです。ホテルリズベリオ赤坂は、

artless Inc.がブランディングを手がけた東京・赤坂にあるデザインホテルです。ロゴ、オリジナル書体の制作といったブランドアイデンティティの

構築から、ホテルで使用されるすべてのグラフィックデザイン、各部屋のスマートパットメニューのインターフェイスデザイン、館内のサインデザイン、

エントランスのインタラクティブなiotインスタレーションアート、プロモーション広告、手ぬぐい・ミネラルウォーターのノベルティ、ウェブサイトの

デザインまでのトータルなブランドデザイン、さたには、すべての部屋に異なるアートワークのペインティングを行い、そのアーティストキュレーション

及びアート制作の総指揮を行っています。11月30日には香港で授賞式が行われ、12/1〜3の3日間 Hong Kong Convention and Exhibition Centreにて

開催される「Inno Design TachExpo 2016(IDT Expo)」にて作品が展示される予定です。お近くにお住いの方はぜひお越しください。

また、東京にご宿泊の際は、ホテルリズベリオ赤坂をぜひご利用いただき、その世界観をご体感ください。

 

artless Inc. is proud to announce that our branding project for ‘Hotel Risveglio Akasaka’ was honoured with the Bronze Award from

DFA Design for AsiaAwards 2016, one of the most coveted design awards in Asia.

 

DFA Design for Asia Awards 2016

Bronze Award

Hotel Risveglio Akasaka

 

The DFA Awards is an internationally recognised programme launched in 2003 by the Hong Kong Design Centre with the aim of

cementing Hong Kong’srole as the epicentre of design in Asia.With a focus on the ever-expanding design industry in Asia, the

DFA Award recognises and celebrates exemplarydesigns with an Asian perspective. Design projects are judged on four criteria;

overall excellence, use of technology, impact in Asia, and commercial andsocietal success. With over a thousand entries from

more than 20 countries across the globe, the DFA Awards has a strong international influence in Asia. We were in charge of the

branding project for ‘Hotel Risveglio Akasaka’ a design hotel located in Akasaka, Tokyo.

From creating the brand’s identity through the logo and original typeface, to designing every graphic design element in the hotel,

including UI designfor the interactive menus, signage design, interactive installation, promotional materials, handkerchief, mineral

water bottles, and web-design; we hadthe opportunity of building the image of the brand from the ground-up. We were also in charge

of the curation and organisation of the artists that were tasked with creating an original artwork for each of the rooms in the hotel.

The awards ceremony will take place on November 30th in Hong Kong, and the winning works will be exhibited during the Inno

Design Tech Expo 2016(IDT Expo) at the Hong Kong Convention and Exhibition Centre for three days from December 1st to the 3rd.

If you are in town, we welcome your to visit and be immersed in the designs that exemplify contemporary Asia.

If you plan on visiting Tokyo, we welcome you to stay at ‘Hotel Risveglio Akasaka’ and experience the unique world that we helped create.

まつゆう* / ANNA SUI MAGAZINE

まつゆう*がANNA SUI MAGAZINEに「”It”なToy Camera ~トレンドセッターたちのFavorite~」をテーマに出演しております。

是非ご覧いただければと思います。

 

・ANNA SUI MAGAZINE

https://mag.annasui.co.jp/culture_lifestyle/post_4749/

kisimari ✖︎ Wacoal 「Lingerie meets Fantasy」〜フォトジェニックなランジェリーたち〜 写真展のお知らせ

創業70周年を迎えた日本を代表するランジェリーブランド「ワコール」のランジェリーを、ファッション雑誌や広告で活躍する気鋭のフォトグラファーkisimari(キシマリ)がファンタジーに撮りおろし、ディレクションした写真作品と撮影に使用したランジェリーを展示するとともに、『Wacoal 2017 Calendar』を販売します。ランジェリーの魅力を改めて発見しようとレンズを通して鋭く観察し、175年前のクラシックなPetzval Art Lensで写真に焼き付けたkisimariの作品は、得意とするガーリーな世界に不思議なおとぎ話のエッセンスを加えた大人のファンタジーな仕上がり。サーキュラーステッチのブラジャー、タミーガードル、ビスチェなど、ワコール70年の歴史のなかで特に輝きを放ちながらも、今ではあまり見かけることのない名品ランジェリーが、現代のモード感覚にアップデートされ、『Wacoal 2017 Calendar』にて復活します。会場では、カレンダー写真それぞれのシチュエーションをiPhoneで撮影したムービーもあわせて上映。

ランジェリーを飾った可愛いお部屋のなかで、フォトジェニックなランジェリーの世界をお楽しみください。

 

 

日時:2016.12.2 fri〜12.7 wed
         11:00-21:00 / 11:00-20:00 (on sunday) / 11:00-18:00 (11/7) 入場無料
会場:表参道ROCKET
         渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
TEL: 03-6434-9059

SHUN KAWAKAMI / Modern Kyoto Ceramic 2016 / 京・焼・今・展 開催のお知らせ

アーティストおよびartless Inc.の代表、川上シュンがアートディレクションを行うModern Kyoto Ceramic 2016(京・焼・今・展)が下記日程にて開催されます。

 

Modern Kyoto Ceramic 2016 (京・焼・今・展)「若冲 / Jakuchu」

日程 : 2016年11月5日(土)〜 7日(月)

時間 : 10:00〜16:30

会場 : 両足院 / 京都

住所 : 京都市東山区小松町591 建仁寺山内

URL : http://www.modernkyotoceramic.com

 

「京・焼・今・展」とは、”いま”という時代を象徴するやきものを探求し、これからを創造していく場です。

京焼には、その時々の”いま”を精一杯追求することで、時代を代表するやきものをうみだしてきた歴史があります。

本展では、その伝統を受け継ぎ、出品作家が切磋琢磨する事で、やきものの”いま”を切り開いていきます。

毎年異なるテーマにチャレンジする本展、今年のテーマは「若冲」です。18世紀の京都における若冲の活躍を

学びつつ、そこから京焼らしく個々の解釈と表現に可能性を見いだします。”いま”という時代の解釈、表現が、

これからの京焼へとつなげられることを願って。

是非、お立ち寄りください。

 

“Modern Kyoto Ceramic 2016″is an experimental space created for the pursuit of the pottery symbolizes the age we live in “now”.

By pursuing “now” is each era, artisans of Kyoto pottery has created signature pottery works of the time throughout its history.

This exhibition inherits that tradition, and in bringing contemporary Kyoto potters together allows us to collectively and in the

sprit of friendly competition, explore the current state of pottery in Kyoto.

Modern Kyoto Ceramic takes a different theme every year. The theme for this year is Jakuchu. While studying Jakuchu and his life

in the 18th century at Kyoto. we also want to discover the expression and individual interpretation which is authentic to Kyoto pottery.

We hope that in future, these contemporary interpretations and expressions will be rediscovered, forming another page in the genealogy of

Kyoto pottery.

 

artists :

小川裕嗣 hirotsugu ogawa

かのうたかお takao kano

杉田眞龍 maryu sugita

谷口晋也 shinya taniguchi

松林祐典 yusuke matsubayashi

 

credits :

organizer : aiko shimizu

manager : toryo ito & mariko katayama

photographer : kaoru kajiwara

art director : shun kawakami, artless Inc.

designer : kazuki kaneko, artless Inc.

caligrapher : yuuna okanishi

teatime presenter : tomokazu sugiura (ryuou-en) & masahiro yoshida (yoshida-meicha-en)

fellow : junpei omori

cooperator : wan exhibition & shinichiro hashiguchi + waso japan

supporter : kyoto broadcasting system co.,ltd.