ART + DESIGN
SHUN KAWAKAMI (artless Inc.)

SETOUCHI AONAGI(青凪)

瀬戸内海を一望するロケーションと安藤忠雄氏設計の建築が融合した、スモールラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪」。安藤忠雄氏設計による贅沢な客室は、全7室。ゲスト限定の広々とした屋外・屋内プール、ジャグジー、サウナ。 ゲストの心身を癒す、ホテルスパ「ALL THAT SPA SETOUCHI」での国産植物の天然成分を使用したトリートメント。隣接する名門ゴルフ場「エリエールゴルフクラブ松山」。充実した施設とサービスは幅広い用途でご利用いただけます。

このホテルのロゴデザイン、サイン計画、パンフレット・ステーショナリーなどのグラフィックデザイン、館内で利用する様々なアイテムのデザイン、ウェブサイトデザイン、PRに関するコミュニケーションデザインなど、一貫したブランディング及びデザインコンサルティングをShun Kawakami(artless Inc.)が担当しました。ホテルから望む瀬戸内海の水平線・海岸線は、悠久の昔から美しい原風景として有り続けています。海岸線を抽象的でミニマルなデザインへと昇華させたシンボルマークは、この風景とホテルの存在を象徴したデザインとなっています。

「青い空と海に身をゆだね、凪に静を知る」というホテルのコンセプトのもと、この土地がもつ美しい自然・風景と人がつくり出したモダン建築・現代アートの融合というポイントを大切に、すべてのアイテムに対し、静けさと上質さを共存させたデザインを行うことで、統一したブランドイメージの構築を図っています。

「瀬戸内の大自然の中、安藤忠雄氏設計による建築に宿泊する」という贅沢な時間をゲストにお楽しみいただくためのブランディング・プロジェクトです。