NEWS ALL

リモートワーク期間の連絡先について

ALL
2020.3.31

現在Wではリモートワークを実施しております。
お問い合わせは下記担当メールアドレスまでお願いいたします。
ご迷惑をお掛けしますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

【三家 担当】
mitsuya@wtokyo.co.jp

PHOTOGRAPHER / kisimari
PHOTOGRAPHER / 後藤 啓太
PHOTOGRAPHER / MASAYUKI ICHINOSE
CREATIVE PLANNER・BLOGGER / まつゆう*
ILLUSTRATOR / Jody Asano

【中野 担当】
nakano@wtokyo.co.jp

PHOTOGRAPHER / 薮田 修身
PHOTOGRAPHER / Junichi ito
PHOTOGRAPHER / 永田 拓也
HAIR STYLIST / KUNIO KOHZAKI

【佐藤 担当】
sato@wtokyo.co.jp

PHOTOGRAPHER / SASU TEI
PHOTOGRAPHER / piczo
HAIR STYLIST / YUUK
MAKE-UP ARTIST / nagisa
STYLIST / RyokoKishimoto
CREATIVE DIRECTOR / HIROYUKI KUBO

【佐野 担当】
sano@wtokyo.co.jp

PHOTOGRAPHER / 亀井 隆司
PHOTOGRAPHER / 矢吹 健巳
HAIR STYLIST / HIROKI
STYLIST / Shohei Kashima

【石塚 担当】
ishitsuka@wtokyo.co.jp

CREATIVE DIRECTOR / EROTYKA TOKYO PARIS – Tomoyuki Yonezu
MAKE-UP ARTIST / 早坂 香須子

【國政 担当】
kunimasa@wtokyo.co.jp

STYLIST / 三浦 由美子
HAIR STYLIST / 松本 和也
MAKE-UP ARTIST / EBARA

【平野 担当】
hirano@wtokyo.co.jp

PHOTOGRAPHER / HIRO KIMURA
PHOTOGRAPHER / J.JO
STYLIST/ 渡辺 康裕
STYLIST/ 桶谷 梨乃
HAIR MAKE-UP ARTIST / 谷森 正規
DIRECTOR・CINEMATOGRAPHER / HIRO KIMURA

【田巻 担当】
tamaki@wtokyo.co.jp

PHOTOGRAPHER / 稲垣 雄治
STYLIST / Remi Takenouchi
HAIR MAKE-UP ARTIST / 秋鹿 裕子

【権守 担当】
gonnokami@wtokyo.co.jp

PHOTOGRAPHER / Yoshihiro Makino
PHOTOGRAPHER / Benjamin Hosking
ART DIRECTOR / 星加 陸

【中村 担当】
nakamura@wtokyo.co.jp

PHOTOGRAPHER / 富永 よしえ

その他のお問い合わせにつきましては
w@wtokyo.co.jp までお願いいたします。

webmagazine「トーキョーアナログ」vol.13配信

薮田修身
ARTISTS
2020.3.27

PHOTOGRAPHER 薮田修身が編集長を務めるweb magazine「トーキョーアナログ」vol.13が配信となりました。

web magazine「トーキョーアナログ」
URL: http://tokyo-analog.com
instagram:@tokyoanalog

スタイリスト渡辺康裕 | J-WAVE「SPARK」三代目JSB 今市 隆二さん ラジオ番組出演のお知らせ

渡辺 康裕
ARTISTS
2020.3.19

J-WAVE「SPARK」 navigetor 三代目JSB 今市 隆二さん ラジオ番組出演のお知らせ

スタイリスト渡辺康裕が、J-WAVE「SPARK」 navigetor 三代目J SOUL BROTHERS 今市 隆二さんの番組に出演いたします。

J-WAVE「SPARK」 3/19(木) 24:00-25:00 OA

https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

Yoshihiro Makino | Richard Neutra’s Lovell Health House プロジェクトのご案内

Yoshihiro Makino
ARTISTS
2020.2.21

LAを拠点に活動しているPhotographerのYoshihiro Makinoが
この度、ベルギー・アントワープ出身のアーティストのEva Claessend
(イヴァ・クラッセンス)、フランス出身のフィルムディレクター
Romain Dussaulx(ロマン デュッソゥ)と
コラボレーションプロジェクトがスタートします。

2月23日(日)〜25日(火)まで、カリフォルニアのモダニスト建築家
Richard Neutra(リチャード・ノイトラ)が1929年に築いた
Lovell Health Houseを会場に、Eva Claessendの
新作ペイティング作品の展覧会を建築との
インストレーションアートとして開催。

インストレーションは、Yoshihiro Makinoが写真を撮影、
Romain Dussauixが映像として独自の視点でドキュメントし、
以降、書籍や映像作品として発表していく予定です。

Richard NeutraのLovell Health Houseがこのような
アートとコラボレーションした企画はこれまでなく、
彼の建築が公になるのは、建築専門誌以外でははじめてとなります。

ぜひ、ご期待ください。

Collaboration with Eva Claessens and Romain Dussaulx at Richard Neutra’s Lovell

Date : FEBRUARY 23-25, 2020
Place : Lovell Health House
Address : 4616 Dundee Lane, Los Angels, CA USA

artless appointment gallery / walls tokyo | art collection : A Gold Book Andy Warhol 開催のお知らせ

SHUN KAWAKAMI
BRANDING + PR
2020.2.12

このたび、artless appointment galleryでは、2020年2月15日(土)より2020年3月29日(日)まで世界中からのセレクトアートギャラリー、WALLS TOKYOとの共同展示、販売を開催いたします。

WALLS TOKYOは、「アートをもっと身近なものにしたい」をコンセプトに掲げ、日本人にとってハードルが高いといわれているアートの購入をより身近に、わかりやすく、気軽に感じてもらおうと誕生しました。世界中からセレクトされた幅広い作品をインターネットで購入できるほか
文京区白山の小石川植物園向かいにある緑に囲まれたギャラリーでは、実際に作品を見ることができます。アートにはじめて興味をもった方から、コレクターの方まで、幅広いアートファンに、これまでにないアートとの出合いを提案しています。《A GOLD BOOK》はアンディ・ウォーホルの最初期における作品の一つです。製作時には、タイトルの通り、金色をした表紙の本の形態を取っていました。この時期の作品の特徴は「ブロテッド・ライン(しみつき線)」と呼ばれるぎこちない印象の線で、これは、一枚の紙にインクで絵を描き、そのインクがまだ乾かないうちにもう一枚の紙でインクを吸わせることで生まれます。後にウォーホルは作品の多くに写真を使用しますが、これら《A GOLD BOOK》に見られる線や色の扱いから、描画において卓越した技量の持ち主であったことが伺えます。また、併設されたコーヒースタンド“artless craft tea & coffee”では、小規模な農園で丁寧に育てられたシングルオリジンコーヒーや、日本のほうじ茶などを提供しています。美味しいお茶を飲みながら、ゆっくりとアートをお楽しみください。

Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)

1928年ピッツバーグにてスロバキア移民の子として生まれる。20世紀後半を代表する世界的ポップアーティスト。1962年にキャンベルスープ缶のシリーズを発表以降、コカコーラやマリリンモンローなどをモチーフにしたシルクスクリーン技法による作品を発表。大量生産・大量消費が象徴する高度資本主義の構造をアートに持ち込んだ。時代に対するある種のシニカルさや、その人生観を含めた生き様そのものが伝説的な存在となっている。1987年 NYにて死去。58歳。

会期 : 2020年2月15日(土)〜 3月29日(日)
住所 : 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2(85)
営業時間 : 11:00〜19:00 (土日のみ)

artless appointment gallery http://www.artlessgallery.org
artless Inc. http://www.artless.co.jp
WALLS TOKYO https://www.walls-tokyo.com

 

弊社代表 尾留川祐子がForbes JAPANの取材を受けました。

PRODUCTION
2020.1.6

弊社代表 尾留川祐子がForbes JAPANの取材を受け、インタビュー記事が公開されました。ぜひご覧ください。

https://forbesjapan.com/articles/detail/31458

Photographer:HIRO KIMURA(W)
Stylist: Yumiko Miura(W)
Hair&Make: Michou.(C-LOVe CREATORS)

年末年始休業のお知らせとご挨拶 【休業期間は12月27日(金)~1月5日(日)になります。】

COORPORATE
2019.12.23

2019年令和元年となりました年、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
2020年も更に皆様と感動を共にさせて頂けますよう一層励みたいと思います。
来年も相変わらぬご高配頂けますようお願い申し上げ、歳末の挨拶とさせて頂きます。

尚、弊社の年末年始の休業期間は12月27日(金)~1月5日(日)となります。

どうぞ良いお年をお過ごしくださいませ。 新年もよろしくお願い致します。

☆感謝☆

株式会社W 代表 尾留川祐子

写真の学校 Winter Workshop

薮田修身
2019.12.20

「REP・クリエイター所属事務所に聞く-時流が求めるカメラマン像-」

日時:12/22(日)19:00-21:00
場所:写真の学校 渋谷校
住所:渋谷区渋谷3-16-3 高桑ビル1F
講師:薮田修身
受講料:
在・修 ¥3,000(税抜)
一般受 ¥4,000(税抜)
プロカメラマンコース在校生 無料
持ち物:筆記用具
写真の学校H.P.

ワークショップ後にポートフォリオレビューも行いますので、ご希望の方は御自身のポートフォリオをご持参ください。

Hair & Make-up 谷森 正規 (Masaki Tanimori)が写真展『One to One』展を開催いたします。

谷森 正規
ARTISTS
2019.12.10

Hair&Make-up 谷森 正規 (Masaki Tanimori)がzakuraで12月12日より写真展『One to One』展を開催いたします。

谷森は長年ヘアメイクアップアーティストとして国内外で広告やファッション誌などで活躍。
人の魅力を最大限に引き出すヘアメイクで数多くのアーティストを手がけています。
20年ほど前より撮影終了後、モデルの写真をポラロイドで収め始めます。
それがきっかけで、現在はスマホを使い、モデルのみならず自分が気になる瞬間や空間を撮り始めています。
谷森の作品はへアメイクならではの被写体との絶妙な距離感と透明感に溢れる写真となっています。
『僕は人の顔がやっぱり好きなんですよ』と語る谷森正規初の写真展、是非ご来場ください。

会期:12/12 (Thu)~12/18(wed)
時間:13:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場:zakura 渋谷区桜丘町14-5-103
お問い合わせ mail: info@zakura.tokyo

仕事が終わり、ヘアーもメイクも落とした帰り際のモデルさんをつかまえて
メイクルームで数枚ポートレイトを撮る。そんなことから始まったポートレイトシリーズです。
人物に限らず風景や街角のスナップ、空など、自分の目に留まったものを撮り続けてライフワークの
一貫としてinstagramにあげてきました。記録写真のようなものです。

オープニングパーティ-”を開催いたします。
12/12 (木) 18時〜21時
zakura 渋谷区桜丘町14-5-103  https://www.zakura.tokyo/

artless appointment gallery / walls tokyo | art collection : Minoru Inoue 開催のお知らせ

SHUN KAWAKAMI
BRANDING + PR
2019.11.1

このたび、artless appointment galleryは、2019年11月9日(土)より12月22日(日)まで世界中からのセレクトアートギャラリー、WALLS TOKYOとの共同展示、販売を開催いたします。

WALLS TOKYOは、「アートをもっと身近なものにしたい」をコンセプトに掲げ、日本人にとってハードルが高いといわれているアートの購入をより身近に、わかりやすく、気軽に感じてもらおうと誕生しました。世界中からセレクトされた幅広い作品をインターネットで購入できるほか、文京区白山の小石川植物園向かいにある緑に囲まれたギャラリーでは、実際に作品を見ることができます。アートにはじめて興味をもった方から、コレクターの方まで、幅広いアートファンに、これまでにないアートとの出合いを提案しています。

今回、WALLS TOKYOのコレクションより展示するのは、「作為性」からの解放にこだわり続ける画家、井上実。展示する6点は、主に植物をモチーフにしたものです。水平ではなく、足元に視線を向けたその作品は、3次元空間をごく自然に2次元に移行させています。現代アートに新たな視点を提案したとも言える井上の世界を、この機会にぜひお楽しみください。

井上 実(いのうえ・みのる)
1970年大阪府生まれの画家。主観を取り除くことで生み出される絵画は、却って他の追随を許さない、独自の世界を形成している。モチーフにしているのは、人の目にとまることのない草むらやベランダに放置されたプランターの枯れた植物、小さな昆虫など。薄塗りの油絵の具による独特の技法も見どころです。

会期 : 2019年11月9日(金)〜 12月22日(日)
住所 : 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2(85)
営業時間 : 11:00〜20:00 (土日のみオープン)

artless appointment gallery http://www.artlessgallery.org
artless Inc. http://www.artless.co.jp
WALLS TOKYO https://www.walls-tokyo.com

まつゆう* 男性ライフスタイル誌「GOETHE」のWEB にて連載スタート!

まつゆう*
2019.10.29

 GOETHE WEB 連載『Beauty for Business』

クリエイティブプランナー、ブロガーなどマルチな活躍を続けるまつゆう*が、ライフスタイル誌「GOETHE」WEB にて、男性読者に美容術を指南する企画です。 都会に住む 20~30 代のビジネスパーソンが「デキる=人から一目置かれる男性」と見られるためには、どのような美的学が必要なのでしょうか。例えば「美しい手は、打ち合わせでの印象を変える」「ジェントルな匂いで初対面を好印象に」「女性と距離を縮めるビ ューティーデート」などです。そういった美的センス向上を後押しする商品や知識を、まつゆう*の視点で連載という形で伝え、読者が美容に対して自信を持っていただけるようになればと思います。

 

GOETHE WEB → https://goetheweb.jp/

第1回目 → 【まつゆう*】良質な眠りへ誘う精油ディフューザー ~Beauty for Business①

 

【GOETHE とは?】

月刊誌 GOETHE は、30 代後半~50 代の男性に向け「常熱体質(パッショナブル)な男た ちへ」を大きなテーマに据え、毎号ビジネスパーソンに欠かせない題材を厳選、特集企画 を掲載しています。(発行・幻冬舎/発売日・毎月 25 日/定価:¥800 連載:「石原慎太 郎 男の業の物語」「村上龍 巻頭言」「滝川クリステル いま、一番気になる仕事」他)

【Web GOETHE(https://goetheweb.jp/)とは?】

GOETHE のウェブ版として、20~30 代のビジネスパーソンに向け、より幅広く仕事に役 立つ有益な情報と日常生活を刺激するようなトピックスを読者へ届けるメディアです。 (連載:「野村雅夫 ラジオな日々」「元 NHK スクープ記者 立岩陽一郎の LIFE SHIFT」 「宮川サトシ ジブリ童貞のジブリレビュー」「ハリー杉山 紳士たれ」)

 

Benjamin Hosking -When skin has eyes- 書籍刊行イベントのお知らせ

Benjamin Hosking
ARTISTS
2019.10.16

このたび、オーストラリア出身の建築フォトグラファー Benjamin Hosking(ベンジャミン ホスキング)のアートブック
「When skin has eyes」を11月20日(水)に刊行いたします。(限定250部)書籍刊行に伴い、10月25日(金)には、
文化を喫する、入場料のある本屋”文喫(BUNKITSU)”にて、アートブックの先行発売とサイン会、ならびにレセプションを
開催いたします。なお、レセプション当日は、オーストラリア・メルボルンよりBenjamin Hoskingも在廊いたします。
ぜひ、ご来場ください。

Benjamin Hosking -When skin has eyes- 書籍先行発売 / サイン会 + レセプション

日程 : 2019年10月25日(金)
時間 : 19:00 〜 21:00
会場 : 文喫 BUNKITSU
住所 : 〒106-0032 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル 1F

Benjamin Hosking 書籍先行販売 / サイン会 + オープニングレセプションの
ご入場  + イベント参加のご予約は下記、Peatixにて賜っております。

【ご予約サイト】

https://bunkitsu-roppongi.peatix.com

書籍「When skin has eyes」付き 入場 + イベント参加券  ¥5,940
入場 + イベント参加券  ¥2,200

※ 文喫(BUNKITSU)は、文化を喫する、入場料のある本屋です。
ご入場いただくと、本イベントのご入場の店内に用意された約3万冊の本を
自由に読むことができるほか、こだわりのコーヒーと煎茶が飲み放題です。
また、制限時間はなく一日中利用できます。

Benjamin Hosking -When skin has eyes

10年にわたってアジア太平洋地域を拠点に活動し、さまざまな近代建築をカメラに収めて
いくなかで、日本の建築環境の静謐(せいひつ)な感性に深く魅了されたBenjamin Hoskingは、
日本を代表する建築家、村野藤吾の代表作のひとつ、箱根プリンスホテルに焦点を当て2018年夏
から撮影に取り組みました。このアートブックは、建築の持つ繊細さについて、さらには我々
人間の人生における建築体験のありようについての探求です。この作品は中判カメラで撮影され、
フィルムはアナログ処理を経たのちに、デジタルCプリントに変換されて印刷されています。

Benjamin Hosking 

建築、デザイン、都市のライフスタイルを主要テーマとするオーストラリア出身のフォトグラファー。
人々の暮らしをより良いものにすることに主意を置き、長いスパンでじっくりと仕事に取り組み、
この10年はアジア太平洋地域を舞台に、遺跡から現代建築まで多岐にわたるプロジェクトに参加。
最近は映像制作や出版および展示プロジェクトにも活動領域を広げている。

Photographer piczo 一時帰国のお知らせ / 滞在期間:2019年10月8日(火)〜10月26日(土)

piczo
ARTISTS
2019.10.1

LONDON拠点に活動を続けるPhotographer piczoが一時帰国致します。

滞在期間:2019年10月8日(火)〜10月26日(土)

スケジュール・BOOKのお問合せは、担当佐藤までご連絡いただけますようお願い致します。
短い滞在期間ではありますが、皆様とご一緒できますこと楽しみにしております。

http://piczo.co/
Instagram : @picpicpiczo

まつゆう* Forbes JAPAN 主催 『 ビジネスに役立つ #インフルエンサーの研究 』10月16日(水)イベントのお知らせ

まつゆう*
2019.9.27

光と闇を併せ持つインフルエンサーマーケティング。

SNSを賢く使ってビジネスに生かすには━━。 プラットフォームを変えながらも長年ファンから愛されるクリエイティブ・プランナーのまつゆう* と企業のソーシャルメディア活用の啓蒙に従事してきたアジャイルメディア・ ネットワーク株式会社アンバサダーの徳力基彦氏。

Forbes JAPAN11月号でアドバイザリーボードに選ばれた2人が登場。インフルエンサーマーケティングを中と外から実践・分析してきた2人にその極意を聞きます。炎上しない投稿の仕方、長期にわたるファンの獲得方法、真のインフルエンサーの定義などをForbes JAPAN Web編集長の林亜季さんがナビゲーターに深掘りします。

INFORMATION
▼開催日時:2019年10月16日(水) 19:00 START(18:30 開場)
▼会場:Forbes JAPAN オフィス
    東京都港区東麻布1-9-15 東麻布一丁目ビル2F(マルエツが入ったビルの2階です)
    最寄駅:都営大江戸線 赤羽橋駅
▼参加費:5,000円  ※払い戻しは不可となります。
▼参加特典:Forbes JAPAN 最新号
▼参加方法:こちらから、お申し込みください。
▼主催:Forbes JAPAN

皆様の参加をお待ちしております。
お問い合わせ:rsvp@forbesjapan.com
      (Forbes JAPAN イベント事務局)

Photographer Yoshihiro Makino 一時帰国のお知らせ

Yoshihiro Makino
ARTISTS
2019.9.23

LAを拠点にバイコースタルな活動を続けるPhotographerのYoshihiro Makinoが、下記日程で一時帰国を予定しております。

滞在期間 : 2019年10月19日(土)〜 10月25日(金)

限られた期間ではございますが、ぜひ、皆様とご一緒させて頂けますと幸いです。

Yoshihiro Makino
東京都出身。独学で写真を学び2000年に渡米。ロサンゼルスを拠点に西海岸と東海岸をバイコースタルに行き来しながら、
さまざまな分野で活動するアーティストや作家のポートレイト、モダンな感性が引き立つインテリア・エクステリアの
撮影を得意とするフォトグラファー。 アートやデザイン、建築に造詣が深く、その知見を活かしアートブックや雑誌エディ
トリアル、イベントなどの企画立案も行いつつ、それらのプロデュースも行っています。近年では、インド、ブラジル、ペルー、
ノルウェーなどさまざまな国や地域に渡り、アートおよびデザインの視点による建築物やランドスケープの撮影を積極的に行い、
ギャラリーワークの活動も行なっています。

http://yoshimakino.us
https://wtokyo.co.jp/artists/yoshihiromakino/

Photographer Benjamin Hosking 来日のお知らせ

Benjamin Hosking
ARTISTS
2019.9.23

建築、デザイン、都市のライフスタイルを主要テーマとするオーストラリア・メルボルン出身の建築フォトグラファー
Benjamin Hosking(ベンジャミン ホスキング)が、下記日程で来日いたします。

滞在期間 : 2019年10月20日(日)〜 10月29日(火)

限られた期間ではございますが、ぜひ、皆様とご一緒させて頂けますと幸いです。

Benjamin Hosking
建築、デザイン、都市のライフスタイルを主要テーマとするオーストラリア出身のフォトグラファー。
人々の暮らしをより良いものにすることに主意を置き、長いスパンでじっくりと仕事に取り組み、
この10年は、アジア太平洋地域を舞台に、遺跡から現代建築まで多岐にわたるプロジェクトに参加。
最近は映像制作や出版および展示プロジェクトにも活動領域を広げている。

https://benhosking.com.au
https://wtokyo.co.jp/artists/benjamin-hosking/

web magazine「トーキョーアナログ」vol.10配信

薮田修身
2019.9.6

PHOTOGRAPHER 薮田修身が編集長を務めるweb magazine「トーキョーアナログ」vol.09が配信となりました。

web magazine「トーキョーアナログ」
URL: http://tokyo-analog.com
instagram:@tokyoanalog

POP UP BACON by Kazuya Matsumoto 開催のお知らせ

Kazuya Matsumoto
ARTISTS
2019.8.27

9 月7 日(土)から松本和也をはじめとする6 名のヘアスタイリストによる『POP UP BACON by Kazuya Matsumoto』をPASS THE BATON GALLERY にて開催いたします。 普段はファッション業界やビューティ業界で活躍するヘアクリエイターたち。「かつてのサロンワークから離れ、セッションワークでスキルを磨く彼らのその技術や経験をもっと身近に体験して頂きたい。」という松本和也の想いからヘアサロン“PROJECT BACON”は立ち上がりました。 今回、松本和也に共鳴した仲間たちと一緒に、セッションワークで鍛えたヘアカットやスタイリング&アレンジを体験できる場として、『POP UP BACON by Kazuya Matsumoto』がPASS THE BATON G ALLERY に出現します。 ヘアサロン業界専門のブランドデザインエージェンシーSeaweedがトータルプロデュース、Wがクリエイティブプランニングを行なっています。

松本和也より
ヘアクリエイターの作品は、メディアを通して多くの人の目に触れますが、その性質上、自身や技術が露出される機会は多くありません。 しかし、美を体現するイベントなどを通して、同じ美意識や価値観に触れて頂けたらと願わずにはいられません。 『POP UP BACON』は、そんな私たちのいわば「出張サロン」です。 ポップアップだからこそできる実験的な取り組みや新しい提案を提供して参ります。 ときにはヘアだけでなくメイクアップアーティストによるメイクカウンセリングなども行い、新しい自分と出会う、ワクワク、ドキドキするような「素敵な偶然」を仕掛けていきます。 今までにない新しい体験に、どうぞ ご期待ください。

 

POP UP BACON 概要 ─Make Different by Hair Stylist─
松本和也をはじめとする6 名のヘアスタイリストがへアカットやスタイリング&アレンジを通して体験する方のイメージを変えていきます。 雑誌やTVなどのメディアの中でしか見ることのできなかった彼らの技術を実際に体験しながら今までになかった自分の新たなスタイルに チャレンジしていただけます。

POP UP BACON
会期 : 2019 年9 月7 日(土)— 9 月23 日(月)
平日 12:00-20:00(最終 19:00-)
日・祝 11:00-19:00(最終 18:00-)
会場: PASS THE BATON OMOTESANDO GALLERY※予約時間はスタート時間より1H ごとに指定していただけます。
※1日2 名のヘアスタイリストが担当いたします。
※各日のスタイリストは、以下の日程で発表し予約受付を開始いたします。
HP(https://www.pass-the-baton.com/)のNEWSページにスケジュールと ご予約方法を追加掲載しますので発表日以降にご確認ください。
1)9/7(土)~ 9/13(金)は8/30(金)18 時にスタイリスト発表・予約スタート
2)9/14(土)~ 9/24(月・祝)は9/6(金)18 時にスタイリスト発表・予約スタート

Hair Stylist /ヘアスタイリスト
Kazuya matsumoto─W
Yutaka Kodashiro─mod’s hair
SATOMI SUZUKI─S-14
RITSU─Perle management
KUNIO KOHZAKI─W
HIROKI─W

Price List /料金表(税抜)
Hair Cut /カット ¥4,000-
Hair Cut Kids /子供カット ¥2,000-

Styling & Arrange /スタイリング&アレンジ
SHORT /ショート ¥2,000-
MIDIUM /ミディアム ¥3,000-
LONG /ロング ¥4,000-
KIDS /子供 ¥500-

※KIDSは小学生以下とさせていただきます。
※Hair Cutはシャンプーリンス無しになります。

 

web magazine「トーキョーアナログ」vol.09 配信

薮田修身
2019.8.9

PHOTOGRAPHER 薮田修身が編集長を務めるweb magazine「トーキョーアナログ」vol.09が配信となりました。

web magazine「トーキョーアナログ」
URL: http://tokyo-analog.com
instagram:@tokyoanalog

NOSE SHOP グランフロント大阪 ポップアップストアオープンのお知らせ

NOSE SHOP
2019.7.26

WがPRを担当している世界中の新進気鋭のフレグランスを一堂に集め、日本国内唯一のニッチフレグランスのセレクトショップとして2017年にスタートしたNOSE SHOP(ノーズショップ)が、8月1日(木)に関西初出店となるグランフロント大阪にポップアップストアをオープンします。NOSE SHOPは、あなたの鼻が主役のお店です。香りの世界がもっている、どこかとっつきにくくて敷居の高い雰囲気からは距離を置き、カジュアルかつポップに、そしてちょっとクレイジーに新しい香りの世界を提案しています。NOSE SHOP 大阪のオープンを記念し、日本初上陸となるトルコ・イスタンブール発のニッチフレグランス NISHANE(ニシャネ)を先行販売するほか、こだわりのニッチフレグランスのバイアルサイズ品を好きなように選んで購入できるNOSE SHOP 小店(しょうてん)、NOSE SHOP オリジナルバッグのプレゼントや、フレグランス・カプセルトイマシーンの設置など、多くの企画を用意しています。 ぜひ、この機会にNOSE SHOP 大阪にお立ち寄りください。

NOSE SHOP 大阪

住所 | 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館 1F
会期 | 2019年8月1日(木)〜 2019年1月中旬(予定)
営業時間 | 午前10:00 〜 午後 21:00
URL | https://noseshop.jp

Photographer Yoshihiro Makino 一時帰国のお知らせ

Yoshihiro Makino
ARTISTS
2019.7.16

LAを拠点にバイコースタルな活動を続けるPhotographerのYoshihiro Makinoが、下記日程で一時帰国を予定しております。

滞在期間 : 2019年7月20日(土)〜 7月31日(水)

限られた期間ではございますが、ぜひ、皆様とご一緒させて頂けますと幸いです。

Yoshihiro Makino
東京都出身。独学で写真を学び2000年に渡米。ロサンゼルスを拠点に西海岸と東海岸をバイコースタルに行き来しながら、
さまざまな分野で活動するアーティストや作家のポートレイト、モダンな感性が引き立つインテリア・エクステリアの
撮影を得意とするフォトグラファー。 アートやデザイン、建築に造詣が深く、その知見を活かしアートブックや雑誌エディ
トリアル、イベントなどの企画立案も行いつつ、それらのプロデュースも行っています。近年では、インド、ブラジル、ペルー、
ノルウェーなどさまざまな国や地域に渡り、アートおよびデザインの視点による建築物やランドスケープの撮影を積極的に行い、
ギャラリーワークの活動も行なっています。

http://yoshimakino.us
https://wtokyo.co.jp/artists/yoshihiromakino/

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance FW2019 Apparel Collectionのローンチ ならびに、Photographer Yoshihiro Makino の作品をプリントした商品発売のお知らせ

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance
Yoshihiro Makino
2019.7.9

米ボストンに拠点を置くニューバランス発、アメリカと日本のメンバーからなるデザインチームが開発を手がける
ブランドTOKYO DESIGN STUDIO New Balance(東京デザインスタジオ ニューバランス)が、初秋を彩る
アパレルコレクションを7月13日(土)より発売します。本コレクションはすべて国内生産で、1点1点丁寧な
手作業による製品染めとバイオ加工を施し、ヘヴィーウェイトにも関わらず、柔らかな風合いが楽しめる素材を
用いたユニセックスなトップスとショーツを展開。 ホワイトカラーのボディには LA在住のPhotographer
Yoshihiro Makinoが、米ニューメキシコ州にあるWhite Sands 国立公園で撮影したランドスケープ作品を
スクリーンプリント。1点1点異なるプリントの表情を持ったアートライクなウェアになりました。

また、本アパレルコレクションの発売に際し、ニューバランス六本木 19:06(東京)、PHAETON / Leto(石川)
では、クラフト=手作業にフォーカスし、Yoshihiro Makinoキュレーションによる、LAを拠点とするセラミック
アーティスト Maryam Riazi(マリヤムリアージー)の作品を展示。日本初上陸となるMaryamのセラミックと、
TOKYO DESIGNSTUDIO New Balanceのウェアが交差し、日本とアメリカのクラフト=手仕事を感じることが
できる特別なインスタレーションを見ることができる貴重な機会です。ぜひ、お立ち寄りください。

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance FW2019 Apparel Collection

発売日 :
2019年7月13日(土)

販売店舗 :
ユナイテッドアローズ六本木 / ユナイテッドアローズ&サンズオンラインストア /ビームス原宿 /
PHAETON / Leto / ニューバランス六本木 19:06 / ニューバランス公式オンラインストア

Maryam Riazi 作品展示店舗 :
PHAETON / Leto / ニューバランス六本木 19:06

お問い合わせ :
ニューバランスジャパン お客様相談室 0120-85-0997

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance オフィシャルウェブサイト:
https://shop.newbalance.jp/shop/pages/tokyodesignstudio.aspx

PHOTOGRAPHER / MITSUO OKAMOTO
STYLIST / JUNKO KOBASHI
MAKE UP / MASAYO TSUDA (mod’s hair)
HAIR / HORI (BE NATURAL)
MOVIE DIRECTOR / SATOKI KANEDA(EPOCHI Inc.)

walls tokyo | art collection : Alex Katz 開催のお知らせ

SHUN KAWAKAMI
ALL
2019.7.1

artless appointment galleryでは、世界中からのセレクトアートギャラリー、
WALLS TOKYOとの共同展示を7月6日(土)より開催いたします。

WALLS TOKYOは、「アートをもっと身近なものにしたい」をコンセプトに掲げ、日本人にとって
ハードルが高いといわれているアートの購入をより身近に、わかりやすく、
気軽に感じてもらおうと誕生しました。

世界中からセレクトされた幅広い作品をインターネットで購入できるほか、
文京区白山の小石川植物園向かいにある緑に囲まれたギャラリーでは、
実際に作品を見ることができます。アートにはじめて興味をもった方から、
コレクターの方まで、幅広いアートファンに、これまでにないアートとの出会いを提案しています。

WALLS TOKYO
https://www.walls-tokyo.com

今回、WALLS TOKYOのコレクションより展示するのは、NYブルックリン生まれの美術家 アレックス・カッツ。
展示する4作品はWALLS TOKYOのコレクションの中でもカッツらしさのあふれる作品です。
テート・モダン、ニューヨーク近代美術館にも所蔵されているアレックス・カッツの作品は、
現代アートを愛するひとたちにとって、貴重な機会になるに違いありません。

artless appointment galleryに併設されたコーヒースタンド”artless craft tea & coffee”では、小規模な農園で丁寧に
育てられたシングルオリジンコーヒーや、日本のほうじ茶などを提供しています。
美味しいお茶を飲みながら、ゆっくりとアートをお楽しみください。

Atex Katx(アレックス・カッツ)
1927年ニューヨーク・ブルックリン生まれの平面的なポートレート作品で有名なアメリカの美術家。
ポップアートと抽象主義が隆盛したアメリカ美術において、それらの影響を受けながらも
独自のリアリスティックな表現を試みました。木製のパネル(最初はアルミ)に、
鮮やかな色彩を用い、無駄を省き厳選したシャープなフォルムで描きだされた
家族や友人、風景は、単なる具象とも異なる印象を与えている。今年92歳を迎える。

展示概要

企画タイトル | walls tokyo | art collection : Alex Katz at artless appointment gallery
日程 | 2019年7月6日(土)〜 2019年9月1日(日)
時間 | 11:00 〜 20:00(土日のみオープン)
会場 | artless appointment gallery
住所 | 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2(中目黒高架下/85)
URL | http://www.artlessgallery.org

artless craft tea & coffee

時間 | 11:00〜20:00(月・土)11:00〜19:00(日)
住所 | 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2(中目黒高架下/85)
URL | http://www.craft-teaandcoffee.com

WALLS TOKYO

住所 | 東京都文京区白山2-14-18
URL | https://www.walls-tokyo.com

Mr.Children LIVE DVD & Blu-ray『Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』発売のお知らせ

薮田修身
2019.6.28

薮田修身がアートディレクションと撮影を担当した
Mr.Children LIVE DVD & Blu-ray『Mr.Children Tour 2018-19 重力と呼吸』
が6/26(水)に発売となりました。

発売日:2019年6月26日(水)
価格:DVD TFBQ-18221 ¥6,000+税
      Blu-ray TFXQ-78171 ¥7,000+税
Mr.Children: http://www.mrchildren.jp

『長澤響子ーニット&テキスタイルデザイナー』展開催のお知らせ

YUUK
ALL
ARTISTS
2019.6.6

ニット・デザイナー、長澤響子氏とヘアスタイリスト YUUKがコラボレーションした作品集の出版を記念して、
『長澤響子ーニット&テキスタイルデザイナー』展を開催いたします。

会期:2019年6月6日(木)〜11日(火)※9日(日)休館
会館時間:9:00〜17:00
会場:多摩美術大学 八王子キャンパス テキスタイル棟 エントランスギャラリー
住所:東京都八王子市鑓水2−1723
入場料:無料

書名:『KYOKO NAGASAWA Knit & Textile designer』
帯文:玄侑宗久(芥川賞作家・福聚禅寺住職)
仕様:250×250mm/ソフトカバー/186ページ/フルカラー
定価:本体3,500円(税別)
ISBN:978-4-9910174-0-7
出版:株式会社SETENV(セットエンヴ)

書籍は、下記WEB STOREにて購入いただけます。
https://ko-na-design.stores.jp/

YUUK
HP:https://wtokyo.co.jp/artists/yuuk/
instagram:@yuukhair

Photographer 後藤啓太 所属のお知らせ

後藤 啓太
2019.5.24

2019年5月24日(金)より、Photographer 後藤啓太がWに所属することになりました。

強くて繊細、ダイナミックでいて嫋やか、柔らかさと鋭さの両極を合わせもつ写真。
色褪せることない普遍的な写真を目指し、
ファッション、ポートレート、ランドスケープ、スティルライフなどで活躍中のフォトグラファー。

後藤啓太 / KEITA GOTO
https://wtokyo.co.jp/artists/keita_goto/
https://keitagoto.com

多くの方々とご一緒できますことを楽しみにしております。
スケジュール・各種お問い合わせに関しましては
担当マネージャー三家(ミツヤ)までお気軽にご連絡ください。

TEL:03-6416-5219 MAIL:mitsuya@wtokyo.co.jp

Photographer Benjamin Hosking 所属のお知らせ

Benjamin Hosking
2019.5.19

この度、2019年5月18日(土)より、Photographer Benjamin Hosking
(ベンジャミン ホスキング)がWに所属することになりました。

建築、デザイン、都市のライフスタイルを主要テーマとするオーストラリア
出身のフォトグラファー。人々の暮らしをより良いものにすることに主意を
置き、長いスパンでじっくりと仕事に取り組み、この10年はアジア太平洋
地域を舞台に、遺跡から現代建築まで多岐にわたるプロジェクトに参加。
最近は、映像制作や出版および展示企画など、活動領域を広げています。

Benjamin Hosking
https://wtokyo.co.jp/artists/benjamin-hosking/

また、5月20日(日)より6月13日(木)まで日本滞在をしております。
スケジュール・各種お問い合わせに関しては担当 権守(ごんのかみ)まで
お気軽にお問い合わせください。

TEL: 03-6416-5219 MAIL: gonnokami@wtokyo.co.jp

UNION issue14 発売のお知らせ

HIROYUKI KUBO
2019.4.9

Art Director/Stylist HIROYUKI KUBOが編集長を務め、
Make-up artist Nagisaが出版に携わっている“Union issue 14”が、
2019年4月13日(土)に発売されます。

Union issue 14
発売日:2019年4月13日(土)
本体価格:2,300円(税抜)
仕様:クロス張りハードカバー、英語表記、全176頁、表紙3種類
Union:http://union-mag.com/

W STOREでもお取り扱い予定です。
URL:https://wtokyo.stores.jp

photographer 永田拓也 所属のお知らせ

永田 拓也
ARTISTS
2019.4.3

本日 2019年4月3日より
photographer 永田拓也
が新たにWへ所属いたしました。

湿度を持った静けさの中にパッションを感じさせる作品で
今後が期待される若手です。

作品はこちらよりご覧いただけます。
https://wtokyo.co.jp/artists/takuya-nagata/

多くの方々とご一緒できますことを楽しみにしております。
スケジュール・各種お問い合わせに関しましては
担当マネージャー中野までお気軽にご連絡ください。

TEL:03-6416-5219   MAIL:nakano@wtokyo.co.jp

Hair & Make-up 秋鹿裕子 所属のお知らせ

秋鹿 裕子
ARTISTS
2019.3.28

この度 2019年3月28日(木)より、Hair & Make-up 秋鹿裕子(Yuko Aika)が
Wに所属することになりましたのでお知らせ致します。

モデルの個性を引き出す鋭い感性と、ナチュラルかつトレンド感度の高いヘアメイクが幅広いジャンルで指示を得ている。
明るくチャーミングな人柄も魅力的なアーティスト。

作品はこちらからご覧頂けます。
https://wtokyo.co.jp/artists/yuko-aika/

多くの方々とお仕事をご一緒させて頂けることを楽しみにしております。
スケジュール・各種お問い合わせに関しましては、
担当マネージャー田巻までお気軽にお問い合わせください。
TEL:03-6416-5219 MAIL:tamaki@wtokyo.co.jp

Photographer piczo一時帰国のお知らせ

PRODUCTION
2019.3.19

LONDON拠点に活動を続けるPhotographer piczoが一時帰国致します。

滞在期間:2019年3月19日(火)〜3月26日(火)

スケジュール・BOOKのお問合せは、担当佐藤までご連絡いただけますようお願い致します。
短い滞在期間ではありますが、皆様とご一緒できますこと楽しみにしております。

http://piczo.co/
Instagram

Yoshihiro Makino 「THE OPEN HAND Le Corbusier’s Chandigarh」サイン会のお知らせ

Yoshihiro Makino
ARTISTS
2019.3.14

ニューヨーク発ファッションブランド「マークジェイコブス」が手がけるブックストアBOOKMARC(ブックマーク)にて、
LAを拠点に活動する写真家 Yoshihiro Makinoによる、建築家・ル・コルビジエ設計の建築群を撮影した写真集
「THE OPEN HAND」の日本上陸を記念してサイン会を開催します。ぜひご来場ください。


Yoshihiro Makino 「THE OPEN HAND Le Corbusier’s Chandigarh」サイン会

日時 : 2019年3月22日(金)19:00〜21:00
場所 : BOOKMARC(ブックマーク) 東京都渋谷区神宮前4-26-14  https://goo.gl/maps/RFkYESqGS5y

商品名 : 「THE OPEN HAND Le Corbusier’s Chandigarh」
判型 :  216 × 286 mm 92ページ 布張り上製本2冊組箱入り
出版社 : August Editions
販売価格 : 5,800円(税別)
発行年 : 2018年12月
限定 : 800部
内容 : LAを拠点に世界中の建築やランドスケープの撮影を中心に活躍する写真家Yoshihiro Makinoが、
建築家ル・コルビュジエが都市計画をしたインドのチャンディガルに建つ、キャピトル・コンプレックスや、
チャンディガル・カレッジ・オブ・アーキテクチャーなど、世界遺産にも登録されている建築作品群を撮影。
アートディレクターに八木保氏を迎え、美しい装丁の写真集として米出版社August Editionsから刊行。

 


 

Photographer Yoshihiro Makino 一時帰国のお知らせ / 滞在期間:2019年3月15日(金)〜3月27日(水)

Yoshihiro Makino
ALL
ARTISTS
2019.2.25

LAを拠点にバイコースタルな活動を続けるPhotographerのYoshihiro Makinoが
下記日程で一時帰国を予定しております。

滞在期間 : 2019年3月15日(金)〜 3月27日(水)

限られた期間ではございますが、ぜひ、皆様とご一緒させて頂けますと幸いです。

Yoshihiro Makino
東京都出身。独学で写真を学び2000年に渡米。ロサンゼルスを拠点に西海岸と東海岸をバイ
コースタルに行き来しながら、 さまざまな分野で活動するアーティストや作家のポートレイト、
モダンな感性が引き立つインテリア・エクステリアの撮影を得意とするフォトグラファー。
アートやデザイン、建築に造詣が深く、その知見を活かしアートブックや雑誌エディトリアル、
イベントなどの企画立案も行いつつ、それらのプロデュースも行っています。近年では、インド、
ブラジル、ペルー、ノルウェーなどさまざまな国や地域に渡り、アートおよびデザインの視点に
よる建築物やランドスケープの撮影を積極的に行い、 ギャラリーワークの活動も行なっています。

http://www.yoshimakino.us
https://wtokyo.co.jp/artists/yoshihiromakino/

YUMIKO MIURA × MINEDENIM 2019 Spring & Summer Collection

三浦 由美子
2019.2.1

Stylist三浦由美子がMINEDENIMとコラボレーションさせていただきました。
20世紀のアメリカを代表する女性画家ジョージア・オキーフからインスピレーションを受け、彼女が生前着用していたガウンやシャツ、エプロンなどをベースに、三浦の好むディテールを加えデニムで表現しました。
共生地に施した細かいトリミングのディテールや、シルエット・ボリュームなど、シンプルでありながら細部にまでこだわり抜いたコレクションです。キーカラーは”骨の色”をイメージしたホワイト。 色の持つ迫力とオキーフの力強い女性像が重なります。
着用を重ねるにつれ現れる経年変化も魅力のひとつです。

http://minedenim.jp/index.html

Photographer JIMMY MING SHUM 撮影 橋本環奈写真集「NATUREL」 2月3日(日)発売のお知らせ

JIMMY MING SHUM
2019.1.25

Photographer JIMMY MING SHUM撮影による、橋本環奈 約4年ぶりとなるセカンド写真集「NATUREL」が、2019年2月3日(日)講談社より発売されます。

フランスのニースとパリの美しい街並みの中、10代ラストにして初めて見せる自然体の素顔、テレビやスクリーンで見せる天真爛漫な姿の奥にある色とりどりの感情、その一瞬一瞬を捉えました。20歳のバースデーに発売されるメモリアルで特別な一冊です。

ご予約はこちら → http://goo.gl/dJWcys

【公式】橋本環奈写真集「NATUREL」Twitter

橋本環奈 写真集 「NATUREL」
著者:橋本 環奈
撮影:JIMMY MING SHUM (W)
出版社:講談社
判型:A4変型判・ハードカバー
頁数:128ページ
価格:3,500円+消費税
発売日:2019年2月3日(日)

Film Director / Photographer
JIMMY MING SHUM / ジミー・ミン・シュン

香港出身のフィルムディレクター / フォトグラファー。
彼の連載コラム「Tokyo Girl – 東京女生 – 」は、香港・台湾を中心に絶大な人気を誇り、
多くのファンに広く知られている。現在は、東京を拠点に活動。

https://wtokyo.co.jp/artists/jimmy-ming-shum/
www.jimmymingshum.com
https://www.instagram.com/jimmymingshum/

Artist : 橋本 環奈
Photographer : JIMMY MING SHUM (W)
Stylist : 北澤 momo 寿志 (band)
Hair & Make-up : 小西 神士 (band)
Designer : 服部 一成

 

まつゆう*「m’s mag.」 2019年 1月21日 月曜日 13時 スタート!!

まつゆう*
2019.1.21

本日、「m’s mag.」をスタートします。管理人のまつゆう*です。読み方は「ミズマグ」と読みます。

 

https://note.mu/matsuyou

 

「m’s mag.」とは?

m’s mag.は、「大好きは、ボーダーレス!」をスローガンに、年齢・性別・国境を超えて、まつゆう*が”大好き!”と思った視点のモノ・コトを発信。皆さまが自分の”大好き”を追求できるよう提案する”セレクトウェブマガジン”です。

私は、今年で40歳を迎えました。

年齢についてあまり深く考えたことがありませんが、実年齢より若干若く見られる?または年齢不詳と言われることもあります。

多分「好きなことをする」「好きなものを食べる」「好きな場所へ旅をする」「好きなものを着る」「年齢について深く考えていない」ということと「大好き!を追求する」というのが、1番の理由ではないかな?と思っています。それは、”お金や地位”ではなく”好き”という価値観じゃないかなと。一見、ワガママのようにも感じられますが、好きなことを追求するのってとても大切なことだと感じています。

周りの女性たちから聞こえてくる言葉はそうでもないのが多いのも確かです。

「○○歳なんだから…」

「○○歳までに結婚しないとやばい…」

どこからか?そう聞こえてきて、自分の思う

「素敵」「可愛い」「カッコいい」=「好き」

を、諦めている人が多くなっているように感じていました。出来ない環境にいる方も多いと思いますが、個人的にそんなのは嫌だなと思います。TPOによって、もちろん年相応にというのはありますけれどね。

「m’s mag.」の名前の由来

さて、「m’s mag.」の由来についてお話します。女性は国や地域で色々な呼ばれ方をしていると思います。

例えば、日本。

女の子、女子、女性、お姉さん、おばさん、おばちゃん、おばあちゃん。ちょっと耳ざわり良くないものもあえて混ぜましたが、日本では若い方が良いとされる文化が根強くて「歳を重ねることに対して良い印象をもたない。」という方も多いのではないでしょうか?「あぁ、もう30代突入だ。やばい…」的なお悩みの女性のお話を聞いたりすることがよくあります。悲しいけど。

例えばフランスでは、”マドモアゼル”と”マダム”。

「歳を重ねることが素敵なことである」という考えの方が多く、「マドモアゼルという呼び方をされると子供扱いされている」と捉える方も多いのだとか。現地の人に聞いてみると「子猫ちゃんみたいな意味合いに似てるのかな?」とのこと。全員が全員ではないと思いますが、マドモアゼルをむしろ嫌がる人もいるのだそうです。マダムと呼ばれることで、一人立ちした素敵なオトナの女性と思うのでしょう。

そして、アメリカ。

”Miss(ミス)”と”Mrs.(ミセス)”。イメージから一言でいうと未婚者と既婚者です。2000年代はじめの頃から、Ms.(ミズ)という呼び方が使われるようになってきたそうです。これも「結婚していようがしていまいが、私は私。」シングルマザーで活躍、頑張っている方も多い国ですし強い女性のパワーを感じます。

「m’s mag.」は、そんなボーダーレスで強い女性像を持った呼称「Ms.(ミズ)」から名付けました。もちろん、「m’s mag.」は、性別だってボーダーレス。自分の好きを追求したい、自分らしくありたい方なら年齢、性別、国籍問わずウェルカムです。

「m’s mag.」誕生のきっかけ

話は元に戻って「m’s mag.」を作ろうと思ったきっかけ。それは、20年前に作ったウェブサイト「chelucy〜magazine style HP!」の存在でした。

ちょうど、chelucyの元読者さんたちも30代以上が増えてきたころ。悩み多き人もいるのでは?細々とでいいので、chelucy時代のように読んでくださる方への発信と「大好きという気持ちがあるのに、いろいろな事情で好きにできない方へ。自分の大好きという気持ちをもっと大切にすること」を提案しつつ、具体的にはまつゆうの”好き”をお送りしていきます。みなさまの好きなものだけをピックアップして読んでいただいてもよし、違ったらそれはそれでよし!それが、”セレクトウェブマガジン”「m’s mag.」です。

イメージでいうと”ブログとウェブマガジン”の合いの子みたいな少しゆるい感じを目指していて、コンテンツは私が好きで、みなさんにもおすすめしたい”可愛いもの、トラベル、ビューティ、ファッション、シネマ、ガジェット、ゆるいつぶやき”などを予定しています。取材とかもしたりしたいなぁ。

chelucyは無料ホームページスペース「ジオシティーズ」を借りてスタートしました。「m’s mag.」は、noteのマガジン機能を使ってやっていこうと思います。有料コンテンツも作れるnoteですが、無料です。ご安心ください。お金より「スキ♡」ボタンが励みになります。noteは、ユーザー登録しなくても「スキ♡」ボタンが押せますので応援よろしくおねがいします!

というわけで、chelucy時代同様に「m’s mag.」も、手探りでの出発ですが色々やってみようと思いますので、どうぞよろしくお願いします!少しづつ形を変えまとまっていくといいなと思います。chelucy時代を知らない方のほうが多いので、

心機一転!原点回帰!

新しいステージへ向けて、ブロガー復帰です。

(※noteでは、書き手のことをnote creatorというそうです。)

大好きという気持ちが原動力!

もし良かったら、難しいことなんて書かなくってもいい。大好きなものを書く日記程度にみなさんもnote書いてみては?一緒に楽しみましょう。

それでは「m’s mag.」をどうぞよろしくおねがいします!

Photographer piczo一時帰国のお知らせ / 滞在期間:2019年1月20日(日)〜2月2日(土)

piczo
2019.1.9

LONDON拠点に活動を続けるPhotographer piczoが一時帰国致します。

滞在期間:2019年1月20日(日)〜2月2日(土)

スケジュール・BOOKのお問合せは、担当佐藤までご連絡いただけますようお願い致します。
短い滞在期間ではありますが、皆様とご一緒できますこと楽しみにしております。

http://piczo.co/
Instagram

Union Publishing Limited初の写真集プロジェクト、 写真家・奥山 由之氏の写真集『Los Angeles/San Francisco』 発売のお知らせ

HIROYUKI KUBO
ALL
2018.12.11

Art Director HIROYUKI KUBOが編集長を務め、Make-up Nagisaが制作に携わっているUnion magazineを出版しているUnion Publishing Limitedから、初の写真集プロジェクト第一弾。写真家・奥山 由之氏の写真集『Los Angeles/San Francisco』が12月13日に発売となります。

奥山氏と共に旅をしたなかで共有し、様々な日常の一瞬をスクリーンショットしたひとつひとつの小さくて何気ない感動のレイヤード。それらが見事にぎゅっと詰まった珠玉の一冊になっています。

写真集の発売に伴い、HIROYUKI KUBOと奥山由之氏によるトークイベントが東京と大阪で開催されます。

Los Angeles / San Francisco
発売日:2018年12月13日価格 : 4,500円+税
著者 : 奥山由之
アートディレクター : HIROYUKI KUBO
出版社 : Union Publishing Limited
頁数 : 128ページ判型 : H288 × W226 × H17mm
仕様 : タイトル銀箔押し、クロス張りハードカーバ
W STOREでも取扱予定
https://wtokyo.stores.jp/

TALK EVENT
2018年12月15日 19:30-
代官山 蔦屋書店
http://real.tsite.jp/daikanyama/
2018年12月16日 12:00-
スタンダードブックストア心斎橋
www.standardbookstore.com

年末年始休業のお知らせとご挨拶

COORPORATE
2018.12.17

今年も早いもので、年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。
皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
2018年も皆様と良い年を送らせて頂き深く感謝申し上げます。
2019年もまた皆様と感動を共にさせて頂けるよう努力して参りたいと思います。

尚、弊社の年末年始の休業期間は下記の通りです。
12月28日(金)〜1月6日(日)となります。

時節柄、皆様、ご多忙のことと存じます。
くれぐれも体調などお崩しになられぬようにお気をつけくださいませ。
来年も相変わらぬご高配頂けますようお願い申し上げ歳末の挨拶とさせて頂きます。
どうぞ良いお年をお過ごしくださいませ。
新年もよろしくお願い致します。

☆感謝☆

株式会社W 代表  尾留川祐子

 

 

写真家 富永よしえ展覧会「piece of pieces」開催のお知らせ

富永よしえ
ARTISTS
2018.11.9

写真家の富永よしえが20年間撮り溜めたパティスミス、坂本龍一、ブランキー ジェットシティなど著名なアーティストのポートレート作品をはじめ、自然を テーマにした大判作品も含めた「 富永の記録の断片 」となる写真作品約30点を展示いたします。また、本展示を記念し、「 Yoshie Tominaga × Patti Smith × GALLERY DE ROOM 702 」によるコラボレートTシャツも会場にて限定販売いたします。
お近くに行かれた際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

富永よしえ
写真家  1968年生まれ。
2000年 ROCKET ギャラリー「Yoshie Tominaga Photograph Work」写真展・写真集出版。
2003年 PARCOギャラリー「Patti Smith」展。
2008年『The Shepherd』出版。
2009年 THCギャラリー「Patti Smith / Scene of Life」展参加。
2013年 Blankey Jet City『break on through』出版。
HP :  https://wtokyo.co.jp/artists/yoshie_tominaga/

写真家 富永よしえ展覧会「 piece of pieces 」
会期:2018年11月10日(土)〜 2018年12月22日(土)
会場:GALLERY DE ROOM 702
住所:大阪府大阪市浪速区稲荷2-7-18
時間:12:00 〜 19:00
休館:日曜・祝祭日
TEL :06-6561-3702
URL:http://www.dr702.com/gallery.html

YELLOWKORNER × Jody Asano × ALFRED TEA ROOMコラボレーション展示 会期延長のお知らせ

Jody Asano
2018.10.12

9月15日(土)よりLA発の話題のティーブランド「ALFRED TEA ROOM」で開催中の、パリ発のアートフォト・ショップ「YellowKorner」とILLUSTRATOR/PHOTOGRAPHERのJody Asanoのコラボ作品展が、好評につき〜10月26日(金)まで延長決定となりました。


印象的なミレニアルピンクに彩られたALFRED TEA ROOM青山本店で、ぜひアートを楽しみながら厳選茶葉を使用したティーメニューをご堪能ください。

YELLOWKORNER × ALFRED TEA ROOM = ART + TEA
・会期 : 9月15日(土)〜 10月26日(金)
・場所 : ALFRED TEA ROOM 青山本店
〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山2F
・営業時間 : 9:00 – 21:00

http://www.yellowkorner.jp/news/180911.html

アートブックフェア 「写真集飲み会」 開催のお知らせ

BRANDING + PR
ALL
2018.10.18

写真集に特化したアートブックフェア「写真集飲み会」が原宿VACANTにて、10月20日(土)、21日(日)の
2日間開催されます。写真集飲み会は、写真集専門の出版社、ギャラリーなどがテーブルを並べるアートブックフェアで
ドリンクを片手に出版関係者と気軽に話したり、その場にある写真集を購入したりすることができます。本イベントに際し、
会場限定配布のZINEを制作。 W PRが企画を担当し、ファッション、カルチャーシーンで活躍中のモデル、小谷実由を編集人
として起用し、彼女が提案する “give you my throbbingy"というテーマのもと、日々交流のある作家やアーティスト14名に
作品提供を依頼し、800部限定の写真集の飲み会でしか手に入れることができない特別なZINEを用意いたしました。
ぜひ、お立ち寄りください。(写真集飲み会 特別限定ZINEは、先着順にお渡しし無くなり次第終了となります。)

【写真集飲み会】
会期 : 2018年10月20日(土)~ 21日(日)
会場 : VACANT
住所 : 東京都渋谷区神宮前3-20-13 ( https://goo.gl/maps/gWA3bXkaXAs )
時間 : 20日 12:00~20:00 / 21日 11:00~19:00
料金 ; 入場料 500円
https://www.facebook.com/events/420677758423450/

写真集飲み会 特別限定ZINE
「give you my throbbing」

編集人 : 小谷 実由  
デザイン : 鳥山 耀太
企画 : 権守 剛(W / PR)
参加アーティスト :

edenworks(フラワーアーティスト)/ 小谷実由(モデル)/ 熊谷直子(写真家)/ 島田大介(映像作家)/ 
中野皓(モデル)/ 永戸徹也(アートディレクター・ムービーディレクター)/ 蓮井元彦(写真家)/ 
雨のパレード 福永浩平(ミュージシャン)/ 星加陸(グラフィックデザイナー)/ 前田エマ(モデル)/ 
GLIM SPANKY 松尾レミ(ミュージシャン)/ 三宅共笑(学生)/ Aiweifoo(cross-disciplinary artist)/ 
Apri lLee(ミュージシャン・アートディレクター) 

Zoffから大人の女性のためのライフスタイルメディア「Beautiful MEGANE Life」公開

早坂香須子
2018.10.1

メガネブランドZoffのオフィシャルwebサイト内にて、大人の女性がメガネを通じて、より生活を豊かにしていく新Webコンテンツ「Beautiful MEGANE Life」が公開いたしました。
メイクアップアーティスト早坂香須子が監修し、新しい視点のライフスタイルメディアとしてオープン。
彼女を取り囲む多彩なゲストを迎え、対談や四季の折々にふれて綴るのコラムを通して、メガネのある美しい暮らしのヒントと共に
大人の女性のメガネ選びの参考になるお洒落な情報を随時発信していきます。

Beautiful MEGANE Lifeはこちらよりご覧いただけます

「肌。Biore×篠山紀信 0歳→100歳 展 」開催のお知らせ

NORI
2018.10.2

花王株式会社「Biore」が発売以来38年間、素肌の可能性を表現し、すべての人に前向きな気持ちになってもらうために始動した本企画。
テーマである「肌」を表現するために、0歳から100歳までの「顔のヌード(=素顔)」を篠山紀信氏が撮り下ろし、Hair&Make-up NORIがヘアメイクを担当させて頂きました。
表参道ヒルズにて写真展を開催致します。
ぜひ、お立ち寄りください。

http://www.biorespecial.com/hada/

【肌。Biore×篠山紀信 0歳→100歳 展】
会場: 表参道ヒルズ 本館 吹抜け大階段
会期: 2018年10月3日(水)~10月8日(月・祝)
開催時間:11:00〜21:00(8日のみ20:00まで)
入場:無料

Photographer piczo 一時帰国のお知らせ

piczo
2018.10.2

LONDON拠点に活動を続けるPhotographer piczoが一時帰国致します。
滞在期間:2018年10月13日(土)〜10月20日(土)
スケジュール・BOOKのお問合せは、担当佐藤までご連絡いただけますようお願い致します。
短い滞在期間ではありますが、皆様とご一緒できますこと楽しみにしております。

http://piczo.co/
Instagram

YELLOWKORNER × Jody Asano × ALFRED TEA ROOMコラボレーション展示のお知らせ

Jody Asano
2018.9.14

9月15日(土)〜10月12日(金)まで、パリ発のアートフォト・ショップ「YellowKorner」とILLUSTRATOR/PHOTOGRAPHERのJody Asanoのコラボ作品展が、LA発の話題のティーブランド「ALFRED TEA ROOM」で開催となります。

印象的なミレニアルピンクに彩られたALFRED TEA ROOM青山本店で、アートを楽しみながら厳選茶葉を使用したティーメニューをご堪能ください。
 
YELLOWKORNER × ALFRED TEA ROOM = ART + TEA 
・会期 : 9月15日(土)〜10月12日(金)
・場所 : ALFRED TEA ROOM 青山本店
〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前5-51-8  ラ・ポルト青山2F
・営業時間 : 9:00 – 21:00

http://www.yellowkorner.jp/news/180911.html

Dune Portraiture by Yoshihiro Makino 展示開催のお知らせ

Yoshihiro Makino
ALL
ARTISTS
2018.9.6

LAを拠点に西海岸と東海岸をバイコースタルに行き来しながら、グローバルなフィールドで活躍するフォトグラファーYoshihiro Makinoの写真展を2018年9月20日(木)から10月15日(月)まで開催いたします。

インテリアやランドスケープ、ドキュメンタリーポートレイトの撮影を得意とするYoshihiro Makinoが、旅で訪れたニューメキシコ州にて撮影した白い砂丘の作品「Dune Portraiture」を展示いたします。美しい白の世界と自然がつくる、造形美、そして生命の尊さを感じさせる作品をお楽しみください。

about the work 作品概要
NEW MEXICO WHITE SANDS

2017年、アメリカ・ニューメキシコ州”White Sands”にて撮影した風景の肖像。一年を通してほぼ降雨のないWhite Sandsの冬は、乾燥した石膏(gypsum)の結晶が覆い被さり、まるで全ての生命活動を止めてしまったような静寂の世界が広がる。果てしない石膏(gypsum)の砂漠にはアパッチ族(Apachean)をはじめとするネイティブアメリカンが1300年代以来聖地として居住して来た歴史があり、有名なジェロニモとバッファローソルジャーとの戦い(Apache Wars)の舞台としても知られています。

本作品は、壮大な青と白のランドスケープと、静寂の中に生きる植物たち、石膏と自然の織りなす砂の彫刻を、モダンでミニマルな視点で切り取っています。

Yoshihiro Makino
東京都出身。独学で写真を学び2000年に渡米。ロサンゼルスを拠点に西海岸と東海岸をバイコースタルに行き来しながら、さまざまな分野で活動するアーティストや作家のポートレイト、モダンな感性が引き立つインテリア・エクステリアの撮影を得意とするフォトグラファー。アートやデザイン、建築に造詣が深く、その知見を活かしアートブックや雑誌エディトリアル、イベントなどの企画立案も行いつつ、それらのプロデュースも行なっています。近年では、インド、ブラジル、ペルー、ノルウェーなどさまざまな国や地域に渡り、アートおよびデザインの視点による建築物やランドスケープの撮影を積極的に行い、ギャラリーワークの活動も行なっています。
http://www.yoshimakino.us

Dune Portraiture by Yoshihiro Makino
期間 : 2018年9月20日(木)〜 10月15日(月)
時間 : 11:00 〜 20:00
会場 : artless appointment gallery
住所 : 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2 中目高架下85
http://artlessgallery.org

TOMOE LIVING MOTIF POP-UP STORE 開催のお知らせ

TOMOE
BRANDING + PR
ALL
2018.9.6

WにてBRANDING+PRを担当しているバッグブランドTOMOE(トモエ)が、2018年9月20日(木)より10月8日(月)まで、LIVING MOTIFにて、POP-UP STOREを開催いたします。このPOP-UP STOREでは、新シリーズ〔INTRO〕を中心に、小物類が収納できる〔UTILITY〕シリーズ、ビジネスからトラベルシーンにも活躍するBOLDシリーズなど、人気の高いアイテムを集めて展開いたします。ぜひ、この機会にお立ち寄りください。

TOMOE POP-UP STORE LIVING MOTIF
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル
TEL 03-5772-5501
https://www.livingmotif.com