ART + DESIGN
FIVEISM × THREE

VISIONARIUM THREE “THE WIND” installation

VISIONARIUM THREE SHIBUYA では、2022年1月8日(土)より2月14日(月)まで、空間デザイナー 中原崇志 によるインスタレーション “ THE WIND ” を開催します。このインスタレーションは、THREE 2022 SPRING COLLECTION のテーマである “ I TALK TO THE WIND ” からインスピレーションを広げ、極薄オーガンジーを カーテンのように配した空間に、プログラミングを施したデバイス装置によるさまざまな風と映像の演出によって、 風の持つ軽やかさやしなやかさ、そしてその風に身を委ね、自らを自由に解放させるような柔軟さと強さを表現。 優しくも時に強く放たれる風と、その風で変化する美しい布と光の波長を見ることで自然の叡智を感じ、自身の 内なる自由を発見することができるような新しい年に相応しいインスタレーションです。THREE 2022 SPRING MAKEUP COLLETION の製品と合わせて、ぜひご覧ください。

VISIONARIUM THREE SHIBUYA installation “THE WIND”

期間 : 2022年1月8日(土)〜 2月14日(月)
会場 : VISIONARIUM THREE SHIBUYA
住所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-20-10 RAYARD MIYASHITA PARK North 2F
電話 : 03-6450-6135

空間デザイン: 中原 崇志
デザイン: DENPAK-FANO DESIGN テクニカル : siro
施工 : つむら工芸

中原崇志 / TAKASHI NAKAHARA

1976 年鹿児島県生まれ。建築アトリエ「有馬裕之 +Urban Fourth」を経て、建築、インテリア、ミュージアムデザインの分野で活動。 科学館や博物館の常設展示や企画展示の設計を中心としながら、建築の設計、インテリア、空間インスタレーションなど多岐に 渡り取り組んでいる。主な仕事に、GINZA SONY PARK や 21_21 DESIGN SIGHT の展覧会会場構成、「石岡瑛子 血が、汗が、涙が デザインできるか」「日本科学未来館の常設展示」「上海万博日本産業館 INAX ブース」など。

https://takashi-nakahara.com