ART + DESIGN
SHUN KAWAKAMI (artless Inc.)

UZUMASA EDO SAKABA

京都・太秦にある東映映画村にて開催された、「幕末」をテーマに京都の伝統芸能、地酒・食事が楽しめるイベント「太秦 江戸酒場 ~幕末・夏祭り~」。伊藤若冲の生誕300年を記念して、「若冲と華」をコンセプトとした映像および空間インスタレーションを開催し、Shun Kawakami(artless Inc.)はプロデュース、キュレーションおよびアートディレクションを行いました。

国内外を問わず、空間装飾から広告、アートプロジェクトまで多岐に渡り活躍しているフラワーアーティスト・田中孝幸が、若冲の作品に感銘を受け、彼へのオマージュとしてフラワーアートを制作し、撮りためてきた写真を映像作品へと昇華させています。映像デザインは、渋谷、代官山、福岡を拠点に、TV&映画のオープニングタイトルやコマーシャルムービーを中心に、さまざまなモーショングラフィック作品を世に送り出しているEDP graphic works が担当。また、オープニングの水墨画はNYで作品展示を行うなど海外でも活躍している吉田翔、題字は国内外で数多くの賞を受賞している書道家の岡西佑奈。音楽はエレクトロニック・ミュージックの最前線を行くJEMAPUR、さらに映像とともに美しい空間を演出する楽焼の花器は樂焼作家の小川裕嗣が制作しています。

気鋭のアーティストやクリエイター達とコラボレーションし、映像のみでなく、インスタレーションとしての空間の設えにもこだわり、現代の手法で若冲の面影とともに、日本の「侘び」「寂び」を感じられる佇まいを表現いたしました。


creative direction &

artless Inc.

produce

art direction & design

shun kawakami + kazuki kaneko,

artless Inc.


flower art

takayuki tanaka, united flowers

motion graphics

EDP graphic works

photography

yuu kawakami, artless Inc.


suibokuga

shoh yoshida

calligraphy

yuuna okanishi

sound design

JEMAPUR

ceramic art

hirotsugu ogawa

agency

ryo kagami, dentsu Inc. +

takuhei matsuura, secai Inc.