NEWS 2019.7

Photographer Yoshihiro Makino 一時帰国のお知らせ

Yoshihiro Makino
ARTISTS
2019.7.16

LAを拠点にバイコースタルな活動を続けるPhotographerのYoshihiro Makinoが、下記日程で一時帰国を予定しております。

滞在期間 : 2019年7月20日(土)〜 7月31日(水)

限られた期間ではございますが、ぜひ、皆様とご一緒させて頂けますと幸いです。

Yoshihiro Makino
東京都出身。独学で写真を学び2000年に渡米。ロサンゼルスを拠点に西海岸と東海岸をバイコースタルに行き来しながら、
さまざまな分野で活動するアーティストや作家のポートレイト、モダンな感性が引き立つインテリア・エクステリアの
撮影を得意とするフォトグラファー。 アートやデザイン、建築に造詣が深く、その知見を活かしアートブックや雑誌エディ
トリアル、イベントなどの企画立案も行いつつ、それらのプロデュースも行っています。近年では、インド、ブラジル、ペルー、
ノルウェーなどさまざまな国や地域に渡り、アートおよびデザインの視点による建築物やランドスケープの撮影を積極的に行い、
ギャラリーワークの活動も行なっています。

http://yoshimakino.us
https://wtokyo.co.jp/artists/yoshihiromakino/

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance FW2019 Apparel Collectionのローンチ ならびに、Photographer Yoshihiro Makino の作品をプリントした商品発売のお知らせ

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance
Yoshihiro Makino
2019.7.9

米ボストンに拠点を置くニューバランス発、アメリカと日本のメンバーからなるデザインチームが開発を手がける
ブランドTOKYO DESIGN STUDIO New Balance(東京デザインスタジオ ニューバランス)が、初秋を彩る
アパレルコレクションを7月13日(土)より発売します。本コレクションはすべて国内生産で、1点1点丁寧な
手作業による製品染めとバイオ加工を施し、ヘヴィーウェイトにも関わらず、柔らかな風合いが楽しめる素材を
用いたユニセックスなトップスとショーツを展開。 ホワイトカラーのボディには LA在住のPhotographer
Yoshihiro Makinoが、米ニューメキシコ州にあるWhite Sands 国立公園で撮影したランドスケープ作品を
スクリーンプリント。1点1点異なるプリントの表情を持ったアートライクなウェアになりました。

また、本アパレルコレクションの発売に際し、ニューバランス六本木 19:06(東京)、PHAETON / Leto(石川)
では、クラフト=手作業にフォーカスし、Yoshihiro Makinoキュレーションによる、LAを拠点とするセラミック
アーティスト Maryam Riazi(マリヤムリアージー)の作品を展示。日本初上陸となるMaryamのセラミックと、
TOKYO DESIGNSTUDIO New Balanceのウェアが交差し、日本とアメリカのクラフト=手仕事を感じることが
できる特別なインスタレーションを見ることができる貴重な機会です。ぜひ、お立ち寄りください。

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance FW2019 Apparel Collection

発売日 :
2019年7月13日(土)

販売店舗 :
ユナイテッドアローズ六本木 / ユナイテッドアローズ&サンズオンラインストア /ビームス原宿 /
PHAETON / Leto / ニューバランス六本木 19:06 / ニューバランス公式オンラインストア

Maryam Riazi 作品展示店舗 :
PHAETON / Leto / ニューバランス六本木 19:06

お問い合わせ :
ニューバランスジャパン お客様相談室 0120-85-0997

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance オフィシャルウェブサイト:
https://shop.newbalance.jp/shop/pages/tokyodesignstudio.aspx

PHOTOGRAPHER / MITSUO OKAMOTO
STYLIST / JUNKO KOBASHI
MAKE UP / MASAYO TSUDA (mod’s hair)
HAIR / HORI (BE NATURAL)
MOVIE DIRECTOR / SATOKI KANEDA(EPOCHI Inc.)

walls tokyo | art collection : Alex Katz 開催のお知らせ

SHUN KAWAKAMI
ALL
2019.7.1

artless appointment galleryでは、世界中からのセレクトアートギャラリー、
WALLS TOKYOとの共同展示を7月6日(土)より開催いたします。

WALLS TOKYOは、「アートをもっと身近なものにしたい」をコンセプトに掲げ、日本人にとって
ハードルが高いといわれているアートの購入をより身近に、わかりやすく、
気軽に感じてもらおうと誕生しました。

世界中からセレクトされた幅広い作品をインターネットで購入できるほか、
文京区白山の小石川植物園向かいにある緑に囲まれたギャラリーでは、
実際に作品を見ることができます。アートにはじめて興味をもった方から、
コレクターの方まで、幅広いアートファンに、これまでにないアートとの出会いを提案しています。

WALLS TOKYO
https://www.walls-tokyo.com

今回、WALLS TOKYOのコレクションより展示するのは、NYブルックリン生まれの美術家 アレックス・カッツ。
展示する4作品はWALLS TOKYOのコレクションの中でもカッツらしさのあふれる作品です。
テート・モダン、ニューヨーク近代美術館にも所蔵されているアレックス・カッツの作品は、
現代アートを愛するひとたちにとって、貴重な機会になるに違いありません。

artless appointment galleryに併設されたコーヒースタンド”artless craft tea & coffee”では、小規模な農園で丁寧に
育てられたシングルオリジンコーヒーや、日本のほうじ茶などを提供しています。
美味しいお茶を飲みながら、ゆっくりとアートをお楽しみください。

Atex Katx(アレックス・カッツ)
1927年ニューヨーク・ブルックリン生まれの平面的なポートレート作品で有名なアメリカの美術家。
ポップアートと抽象主義が隆盛したアメリカ美術において、それらの影響を受けながらも
独自のリアリスティックな表現を試みました。木製のパネル(最初はアルミ)に、
鮮やかな色彩を用い、無駄を省き厳選したシャープなフォルムで描きだされた
家族や友人、風景は、単なる具象とも異なる印象を与えている。今年92歳を迎える。

展示概要

企画タイトル | walls tokyo | art collection : Alex Katz at artless appointment gallery
日程 | 2019年7月6日(土)〜 2019年9月1日(日)
時間 | 11:00 〜 20:00(土日のみオープン)
会場 | artless appointment gallery
住所 | 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2(中目黒高架下/85)
URL | http://www.artlessgallery.org

artless craft tea & coffee

時間 | 11:00〜20:00(月・土)11:00〜19:00(日)
住所 | 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2(中目黒高架下/85)
URL | http://www.craft-teaandcoffee.com

WALLS TOKYO

住所 | 東京都文京区白山2-14-18
URL | https://www.walls-tokyo.com