NEWS 2020.2

artless appointment gallery / walls tokyo | art collection : A Gold Book Andy Warhol 開催のお知らせ

SHUN KAWAKAMI
BRANDING + PR
2020.2.12

このたび、artless appointment galleryでは、2020年2月15日(土)より2020年3月29日(日)まで世界中からのセレクトアートギャラリー、WALLS TOKYOとの共同展示、販売を開催いたします。

WALLS TOKYOは、「アートをもっと身近なものにしたい」をコンセプトに掲げ、日本人にとってハードルが高いといわれているアートの購入をより身近に、わかりやすく、気軽に感じてもらおうと誕生しました。世界中からセレクトされた幅広い作品をインターネットで購入できるほか
文京区白山の小石川植物園向かいにある緑に囲まれたギャラリーでは、実際に作品を見ることができます。アートにはじめて興味をもった方から、コレクターの方まで、幅広いアートファンに、これまでにないアートとの出合いを提案しています。《A GOLD BOOK》はアンディ・ウォーホルの最初期における作品の一つです。製作時には、タイトルの通り、金色をした表紙の本の形態を取っていました。この時期の作品の特徴は「ブロテッド・ライン(しみつき線)」と呼ばれるぎこちない印象の線で、これは、一枚の紙にインクで絵を描き、そのインクがまだ乾かないうちにもう一枚の紙でインクを吸わせることで生まれます。後にウォーホルは作品の多くに写真を使用しますが、これら《A GOLD BOOK》に見られる線や色の扱いから、描画において卓越した技量の持ち主であったことが伺えます。また、併設されたコーヒースタンド“artless craft tea & coffee”では、小規模な農園で丁寧に育てられたシングルオリジンコーヒーや、日本のほうじ茶などを提供しています。美味しいお茶を飲みながら、ゆっくりとアートをお楽しみください。

Andy Warhol(アンディ・ウォーホル)

1928年ピッツバーグにてスロバキア移民の子として生まれる。20世紀後半を代表する世界的ポップアーティスト。1962年にキャンベルスープ缶のシリーズを発表以降、コカコーラやマリリンモンローなどをモチーフにしたシルクスクリーン技法による作品を発表。大量生産・大量消費が象徴する高度資本主義の構造をアートに持ち込んだ。時代に対するある種のシニカルさや、その人生観を含めた生き様そのものが伝説的な存在となっている。1987年 NYにて死去。58歳。

会期 : 2020年2月15日(土)〜 3月29日(日)
住所 : 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-45-12 nakame gallery street J2(85)
営業時間 : 11:00〜19:00 (土日のみ)

artless appointment gallery http://www.artlessgallery.org
artless Inc. http://www.artless.co.jp
WALLS TOKYO https://www.walls-tokyo.com

 

Photographer Yoshihiro Makino 一時帰国のお知らせ

Yoshihiro Makino
ARTISTS
2020.2.5

LAを拠点にバイコースタルな活動を続けるPhotographerのYoshihiro Makinoが、下記日程で一時帰国を予定しております。

滞在期間 : 2020年3月19日(木)〜 3月28日(土)

限られた期間ではございますが、ぜひ、皆様とご一緒させて頂けますと幸いです。

Yoshihiro Makino
東京都出身。独学で写真を学び2000年に渡米。ロサンゼルスを拠点に西海岸と東海岸をバイコースタルに行き来しながら、
さまざまな分野で活動するアーティストや作家のポートレイト、モダンな感性が引き立つインテリア・エクステリアの
撮影を得意とするフォトグラファー。 アートやデザイン、建築に造詣が深く、その知見を活かしアートブックや雑誌エディ
トリアル、イベントなどの企画立案も行いつつ、それらのプロデュースも行っています。近年では、インド、ブラジル、ペルー、
ノルウェーなどさまざまな国や地域に渡り、アートおよびデザインの視点による建築物やランドスケープの撮影を積極的に行い、
ギャラリーワークの活動も行なっています。

http://yoshimakino.us
https://wtokyo.co.jp/artists/yoshihiromakino/